とりあえずテレビの電源をつけていた私が二週間テレビを全く見なかった結果

とりあえずテレビの電源をつけていた私が二週間テレビを全く見なかった結果

二年前に一人暮らしを始めて、当時はテレビを見る機会が多いと思い、それなりに大きなテレビを購入しましたが、今では本当にテレビを見ない生活が続いております。

つい最近、テレビを見ない時期が二週間もありました。

ただ、今まで通り、もしくは今まで以上に効率よく色々なことができた気がしましたので、紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

テレビって本当に必要なのか?と思った二週間

皆さんはテレビに何を求めていますか?

ドラマを毎週楽しみにしている人、決まった時間のニュースを見る人、取りあえず電源をつける人…様々だと思います。

以前の私は後者の『取りあえず、テレビの電源をつける人』でした。

一人暮らしになれば、自宅での家事などやることはそれなりにあるんですが、取りあえず寂しくて、テレビの電源をつけてしまうことが多々ありました。

そんな私が取りあえず一回テレビなしで生活してみよう!と訳の分からない計画を実行してみました。

  • テレビのコンセントを抜いた
  • ということでテレビは使用不可(目覚ましなどにもならない)
  • 仕事場にもテレビはなく、全く見る機会なし

こんな感じで二週間全くテレビを見ない生活をしてみました。

そして、その後の私はと言いますと…今でも全くテレビを見ません。w

特に見たい番組がないというのもありますが、テレビを見る意外にもやりたいことや楽しいことがたくさんあるので、見なくなりました。

そして、テレビを見なくなったら、驚くほど効率が上がったんですよ。

仕事が終わって、帰宅して取りあえずテレビの電源をつけるのをやめた

特に用もないんですが、ついついテレビの電源をつける生活をしておりました。

が!
しかし!

そのままゴロゴロし始めて、挙げ句の果てには洗濯物を取り込むことすら忘れて、見ながら寝てしまったりと非常に効率の悪い生活をしておりました。w

しかも、頭の記憶に残った内容はほとんどありません。

私はやることから逃避して、ついついテレビに逃げる生活をしていたようです。

これはいかん!ということで、やることを必ずやってからテレビをつけるようにしました。

iPhone5sを入手してからニュースなどの情報をiPhoneから得るようになりテレビを見なくなった

とりあえずテレビの電源をつけることがなくなったのは、間違いなくiPhone5sを入手してからだと思います。

ニュース関係はすべてアプリから情報を得るようになりました。

Gunosyでは、SmartNewsの情報では足りない興味のある情報を補填的に得ることができ、基本的なニュースの情報はSmartNewsで事が足りております。

残りの情報はTwitterで得たりFeedlyで得たりという感じでものの30分もあれば一日の出来事などを簡単に振り返ることが出来るようになりました。

iPhoneで情報を得るようになってからは確実にテレビで情報を得るより時間が短縮されたため、他の作業に時間をまわせるようになったわけです。

今までよりさらに音楽関係に疎くなった

良い事ばかりではありません。

私はあまり流行の音楽というものについていけず、いつも「何それ?」って感じなんです。

テレビを見ている時は登場してくる人から情報を得ていましたが、スマートフォンから情報を得るようになると、興味がない情報はあまり見なくなります。

おかげで、知らない分野は驚くほど知る事がなくなってしまうんです。w

たまにはテレビでMステなどを見た方がいいのかな…なんて思う事もありました。

スポーツ選手の活躍が動画で見れないのは悲しい

23時頃になると、テレビではスポーツのニュースがやりますよね?

スマートフォンでもスポーツのニュースや選手の契約情報などは簡単にみることができるのですが、やはり動画には勝てないなと改めて感じました。

『○○選手がスーパーゴール!』などの見出しでも、動かないのであまり面白くないんです。w

テレビの魅力はあのうまく編集されたゴールシーンや得点シーンなどですよね。

あの迫力のあるシーンが見れないのは非常に寂しい感じもします。

テレビのアラームを使わなかったので、寝坊が増えた

私は6:50にテレビが自動につくようにしています。

が、二週間はコンセントも抜いていたので、アラームにもなりませんでした。

私の生活リズムの中でテレビがつくことで目が覚めるということがあったので、何度も30分程寝坊をしてしまい、顔面蒼白で「うおぁぁ!」とダッシュで仕事に向かった事もあります。w

朝のテレビ番組の占いを目を瞑った状態で聞いて、「あぁー今日もいい感じだな…」なんて思う事が日課になっていたので、なかなかキツいものがありました。

作業効率の向上は驚くべき

とりあえず電源をつけるという動作がなくなりましたので、パソコンで音楽を聴きながら何かをするということはあるものの、テレビを見ながらということはなくなりました。

おかげで家事は速攻終わりますし、すぐにブログを更新しよう!という気にもなりますし、さらに試験の勉強などをしよう!という気にもなりやすくなりました。

テレビを見なくなって寂しい時間もあるにはあるんですが、他のやることはサクサク進みこのテレビを見ない生活もなかなかだなと思いました。

ひログまとめ

正月休みで実家に帰省して、久しぶりにバラエティ番組を見ましたが、ブログのネタが転がっていることもありますし、ごろごろしながら見るのは楽しいですし、一概に全く見ないで生活するということはしなくても良いと思います。

NHKの通信料も払ってますしね…。w

ただ、やはり何となくテレビの電源をつけるというのは控えていきたいなという感想。

見たいものがないときにテレビをつけるということは私にとって『時間を無駄にする』ということと『効率が悪くなる』ということにつながる事がわかりました。

もちろん一人じゃない場合は全然テレビがついていても問題ないんですが、やはり一人のときはそれなりにルールを決めないとだめですね。

二週間テレビを見ないでも生きていけました!やった!w

とりあえず朝のニュース番組だけはつけて、目覚まし代わりに体を起こそうと思います。w



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK