海外ドラマ【CHUCK/チャック】が面白過ぎてハマる!

海外ドラマ【CHUCK/チャック】が面白過ぎてハマる!

以前ひログでhuluの魅力について書きましたが、私がhuluで見た中でピカイチで面白かった海外ドラマを紹介します!

海外ドラマ【CHUCK/チャック】はネタ過ぎて笑えるのに、何故か続きが気になる魅力があるです!

スポンサーリンク

中毒性のある海外ドラマの中でも、ダントツでおすすめしたい!

海外ドラマもレンタルショップに行くと、今はものすごい種類があります。

映画がドラマになったものや、超有名な作品まで…見出したらきりがありません。

しかし、海外ドラマは『中毒性』があると個人的に思っているので、見出したら止まらないんです!

といったものの、私はグロいドラマは本当に無理です。アクションは好きですが、血があまり出ないものに限定される、チキン野郎です。だって怖いんだもん!w

プリズンブレイクという脱獄ドラマも男だったら見ている人も少なくないと思いますが、私は前半のグロい部分で挫折しました。w

レンタルショップで借りなくてよかった…と何度huluに救われたことでしょうか!

さて今回紹介する【CHUCK/チャック】はグロさなし!なのにスパイ!なのにコメディ!という今までなかったようなドラマです!

そんな【CHUCK/チャック】の魅力をお伝えします!

魅力1☆ストーリーの設定が良い!

海外ドラマといえば!学園ものが結構人気ですよね!

確かにゴシップガールやThe O.Cなどもかなり面白かったです。

しかし、途中で挫折する方も少なくないはずです。

理由としては、海外セレブ高校生という設定が日本の高校生の感じと異なりすぎて同感できない場合や、恋愛が結構ワンパターンなので、マンネリすることがあるからです。

実際私もゴシップガールは挫折しました。The O.Cは途中でマンネリしてましたが、意地と気合いで全部見ました。w

やはりレンタルで借りると、結構マンネリして必死になって見てしまう場合があります。

そんな中!【CHUCK/チャック】はかなりいい感じでした!

取りあえず一番の感想は、『続きが気になる』ということです。

ストーリーは、イケてない主人公『チャック』が旧友のブライスから送られてきたEメールを見てしまい、実はそのEメールが国家機密のデータで、チャックの脳内にインプットされてしまう!

そして国家機密が保存されていたパソコンもCIAのエージェントに壊されてしまい、国家機密はチャックの脳内だけになってしまうというなんとも面白い設定です。

今までごく普通の青年だったチャックの脳内に国家機密が残っているため、その国家機密を守るために派遣されたCIAエージェント『サラ・ウォーカー』とCIAとは異なって動くNSA(国家安全保障局)の『ジョン・ケイシー』と三人で困難を乗り越えつつ日々成長して行くアクションコメディドラマです。

チャックが得た?国家機密のデータはデータに照合する人を見ると頭の中でフラッシュし、悪い奴らが一目で分かるというものです。このフラッシュもシーズンを重ねるごとに成長していき、シーズン3からはすごく魅力的な技術も組み込まれます。

そしてこの三人以外にもかなり面白い!というか半分以上はこれがネタ!というものがあります。w

それが主人公『チャック』が働いている大型家電量販店の【バイ・モア】のアルバイト仲間です。

とにかくこの【バイ・モア】という場所がかなりネタで、いつも馬鹿なことをして盛り上がっています。

チャックの親友である『モーガン・ギレルモ・グライムス』もこの【バイ・モア】で働いており、いつもチャックと共に面白いことをしています。

【CHUCK/チャック】は真剣な部分とアホみたいに笑わせてくれる部分のバランスがかなり良いので、とにかく毎回笑いながら終われます。

そして一番の見所は主人公の『チャック』とヒロインの『サラ・ウォーカー』の恋愛模様です。

お互い惹かれ合っているいるのに、恋愛下手なのでなかなかくっつかない部分がなんとももどかしいんですが、応援したくなっちゃいます。

もちろんCIAが出てくるので銃撃戦はありますが、私の記憶では血はほとんど出てきませんし、グロくありません。

まあ半分以上がコメディなので、本当に安心して見ることが出来ると思います。

魅力2☆キャラと役者のマッチングの良さ

ドラマでも映画でもそうですが、主人公と俳優のキャラやイメージが合わないとこんなにも面白くないのか!と思うことはありません。

それくらい重要な部分ですよね。

【CHUCK/チャック】は本当に俳優さん、女優さんがキャラクターとマッチしているなあと感じます。

主人公の名前がチャールズ・バトウスキー(通称チャック)なのですが、設定はスタンフォード大学中退の頭はいいんだけどいけてなくて、頭はいいのに大型家電量販店(バイ・モア)で働く青年です。

この青年の役を演じるザッカリー・リーヴァイは本当に役に合っています。マジで合ってる。うん。w

見て頂くと分かるんですが、ヒョロッとした長身なのに、急に便りになる感じもいいです!気づいたら私は「この人イケメンやん!」と思ってしまいました。w

ちなみにDVD発売記念で日本にも来日してくれたそうです!バイ・モアの法被を着ていたみたいですよ!

あとヒロインのサラ・ウォーカー(CIAの美人エージェント)役を演じるイヴォンヌ・ストラホフスキーもかなりいい味出してます!シーズンを重ねるごとにキレイになっていくのでやばい!w

しかし、ずっとCIAのエージェントとしてサラはやってきているので、恋愛に関しては下手です。またそこが良いんだけど…w

チャックとサラは共に惹かれ合っているので、シーズンを重ねるごとに恋愛関係が深くなっていきます。

そしてそんな二人の中間にいるNSAのジョン・ケイシー役を演じるアダム・ボールドウィンも渋い役がかなり合っています。

とっても冷酷な役ですが、意外にお茶目で面白いですし、シーズンを重ねて行くごとにチャックに対しての評価が上がっていく感じもたまりません!

あと重要役は、チャックの親友であるモーガン・ギレルモ・グライムスを演じるジョシュア・ゴメスです。

この俳優さんは結構ファンも多いみたいですねー。確かに面白い役にぴったりです。モーガンにみんなが振り回される感じもたまりません。見所の一つですね。

魅力3☆成長していく主人公

長いシーズンのドラマでも急激にキャラクターが成長することはないのですが、【CHUCK/チャック】ほど成長が目に見えるドラマはないかもしれません。

それほど毎回ストーリーの内容が濃いです。シーズン1では頼りなかったチャックもシーズン3になるともはや別人レベルです。周りの人も驚くくらいなので笑えます。

事件が発生して解決していくドラマは成長という部分はあまりないかもしれません。

しかし、【CHUCK/チャック】は脳内に入った国家機密をどうしたら出すことが出来るのかということを求めて進んでいくストーリーなので、話がどんどん進んで行きます。もちろんその脳内の国家機密を狙う悪党がウジャウジャいるので、その悪党とも戦って行きます。かと思えば、全く関係ない悪党を捕えたりと内容が面白いです。

解決していくと同時にチャックとサラは近づいたり、離れたり…なんとも言えない感じになりますが、この関係が良いです。

 魅力的な内容のチャックは個人的にドンピシャだったということ

いかがでしょうか?少し興奮気味で書いたので同じことを言っている気もしますが、とにかく面白いです。

今まで出会った海外ドラマで私的には一番コメディでハマったかなあと思います。

もちろん激しいアクションが大好きだったり、ドロドロの恋愛ストーリーがお好きな方には物足りないかもしれませんが、本場アメリカでも人気はあるようです。映画化しては?という話もあるそうですよ!

【CHUCK/チャック】はアメリカで惜しまれながらもシーズン5で幕を閉じました。

日本ではついに!2013年4月24日水曜日よりチャックシーズン4のレンタルが開始されます!いやー待ってたよ本当に!

私は夜更かししても見ます!それくらい面白いので!まだまだこれから楽しくなりそうです!

以上ひログの海外ドラマ情報でした!



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. posted by 某サイト管理人

    素晴らしいレビューです。私もチャック大好きで見てます。

    特に・・・モーガンが最高ですwwwwwwwww

    • コメントありがとうございます*\(^o^)/*
      本当にチャックは最高の海外ドラマですよね!
      モーガンは本当になくてはならないキャラですねー!w
      終わってしまったのが本当に残念です(ノ_<)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK