海外ドラマ『バーンノーティス・元スパイの逆襲』のスパイ技術の豊富さに脱帽した!

海外ドラマ『バーンノーティス・元スパイの逆襲』のスパイ技術の豊富さに脱帽した!

海外ドラマ『バーンノーティス・元スパイの逆襲』は細かいスパイ技術が組み込まれており、視聴者の心を離さない面白さがある!

ということで紹介したいと思います。

スポンサーリンク

グロくなくてもスパイアクションって出来るんだ!という感動すら覚えるような海外ドラマ!

まず、以前huluを活用して海外ドラマを見ているという記事の中にも書きましたが、私はかなり平和主義でグロいものがだめです。w

ですが、スパイアクションが大好きなので、結構我慢して見ていました。

今回ご紹介する『バーンノーティス・元スパイの逆襲』はあらゆる場面でスパイ技術やアクションが出てきます。

しかし、グロい部分は本当に全くと言っていい程ありません。

私からすれば、このグロいというものが出てこないスパイものは今まで出会ったことがなかったため、とても衝撃的で嬉しかったです。

ストーリーはどんな感じ?

邦題にもあるように、元スパイの逆襲です。w

シーズン1の1話目はまだ一流スパイという形でスタートします。

そこで、今まで味方であった者に急に裏切られてスパイを解雇されてしまい、自分が誰の手によって解雇されたのかを探していき、復讐していくストーリーです。

解雇され、必死の思いで飛行機に乗ったマイケルは気を失ってしまいます。そして…気づくと…マイアミに着いていました。

今までスパイとして人生を活動してきた主人公『マイケル・ウエスティン』は解雇されたため、お金も地位もなくなり、ゼロからのスタートを自分が生まれ育った町マイアミで過ごすことになります。

このマイアミがまた素晴らしい!

この海外ドラマを見て一度は行ってみたい!と本気で思いました。

ビーチはとてもキレイで、海も素晴らしいリゾート地です。

ドラマによく登場するお酒『モヒート』はかなり美味しそうに見えるので要注意です。このドラマのおかげでモヒートばかり飲む時期があったのは秘密

そしてマイアミには以前付き合っていた彼女の『フィオナ・グレナン』が必死の思いで逃げてきたマイケルを助け出し、物語が始まります。

この元スパイに元彼女という設定が実に奥が深いです。

ストーリーが進むにつれて二人の関係も面白くなって行きます。

そしてマイケルの実家もマイアミにあるので、家族も登場します。

シーズンを重ねるごとに家族をも巻き込む一大事がどんどん増えていき、みんなが役に立つ人に成長していきます。

また、以前マイケルがミッションで出会った友人で元海軍の『サム・アックス』もマイケルをサポートしてくれます。

このサムはとっても友人や知人にコネが多くかなりマイケルを助けてくれます。

また、キャラクターとして結構いい味を出しているので面白いです。

そして、バーンノーティスの良いところは、逆襲のためにスパイ活動をするだけではなく、一般市民の悩みを解決するところです。

もちろん犬を救出する…とかではありません。w

悪党にお金をだまし取られた市民をマイケルが逆に悪党からだましてお金を返してあげたり、超豪邸のセレブの娘が誘拐されたときはマイケルが助けに行ったり…とミッションもかなり幅広いので面白いです。

この中心的な逆襲ストーリーと一般市民を助けるストーリーが毎話同時進行していくので、かなり面白いですし、なかなか飽きません。

キャラクターを演じる俳優は素晴らしい

主人公の『マイケル・ウェスティン』を演じるのはジェフリー・ドノヴァン

hilog-burn

かなりのイケメンですが、ドラマの中でもかなりイケメンです。w

というのも、潜入したりボロボロの格好に変装したりもするのですが、どの格好で見てもとってもかっこいいです。

こんな顔のスパイがいたら本当に分からないだろうなあ…って思います。

演技も良いと個人的に思っています。

毎話悪党を相手にするわけですが、毎回違う設定のマイケルなので、偽名を使って行動します。

その際ちゃんと声を変えたりするんですが、とてもうまい!

私はhuluで連続で見たこともあり、ジェフリーさんの演技には毎回驚かされました。

フィオナ・グレナン役のガブリエル・アンウォー

hilog-burn02

とにかく…キレイです。

とてもスタイルも良いので、見ていて少しドキドキしてしまいますよ。w

でもドラマの中では…

超スーパーウルトラ『ドS』です!!

マイケルもボロクソ言われている時があって面白いです。

しかしマイケルが大好きなので、何度も猛アタックをしている姿は微笑ましいものがあります。

ただ、こう見えても銃マニアで爆弾のスペシャリストということもあり、気性も激しいです。w

なのであっさり車を爆破させるときもありますし、銃を超乱射することもあります。

この性格のおかげでマイケルは何度も命を救われるので、見ていて面白いです。 

サム・アックス役のブルース・キャンベル

hilog-burn03

なかなか良いおじさん役です。w

しかし、バーンノーティスの中では結構重要な役ですし、個性的なイメージを出さなければならないので、難しいと思います。

ブルースさんの演技は面白くて、マイケルやフィオナとの会話のシーンはかみ合っているようでかみ合っていない感じが笑えます。

女たらしで、恋人もシーズンを重ねるごとに色々変わっていきます。

しかし、だいたい彼女の家に住みつくので、別れると家がなくてマイケルの家に泊まったりしています。

なかなかしょぼいおじさん役ですが、実は元海軍ということもあり、警察関係にもコネがあるので、素晴らしい活躍をします。

取りあえずこの三人を理解すればかなりバーンノーティスが楽しくなります。

マイケルの母マデリン・ウェスティンも重要ですが、前半はスパイ関係のことはせず、一般市民のお願いをマイケルに押し付けてきます。w

なかなか良いキャラなので個人的には大好きです。w

また、サムは重要人物なので、バーンノーティスの番外編としてサムの過去を描くストーリーも放送されています。

こちらも結構面白い内容になっていましたよ!

見所がたくさーんある

まず、マイアミというリゾート地を拠点とするストーリーです。

元スパイということもあり、お金もなく海外でミッションをするわけではありません。

地元でコツコツとミッションを達成して行く感じが何とも一般市民みたいな感じなので、共感出来ます。w

しかし逆襲のストーリーになると、マイケルも相当真剣になり、一般市民のミッションをほったらかしにしてしまうこともあります。

ストーリーの流れは非常にゆっくりですが、良いタイミングで逆襲についての情報が飛び込んでくるので、見ている方も「待ってました!」って感じになります。w

お次はスパイ技術です。

先ほども記述しましたが、マイケルはお金がありません。w

最初は車もないので、以前マイケルの父親が使用していた壊れている車をコツコツ直して使います。

それくらいお金がありません。

ですので、スパイ映画などによく出てくる最新の武器やアイテムは出てきません。

が!しかし!

家庭でも買えるような薬品などを混ぜて爆弾を作ったり、超庶民的な材料で防弾車を作ったりと奇想天外な感じがすごく魅力的です!

このドラマを制作したスタッフは一体どうやって考えだしたのだろうか…と本当に驚くばかりです。

それくらい素晴らしい技術のオンパレードです。

そして元彼女フィオナとの関係です。

ドロドロした感じは全くないのですが、くっつきそうなのにタイミングが合わなかったり、マイケルが逆襲に必死過ぎて無視しっぱなしだったりと、相性が良いのか悪いのか分からなくなる時が有ります。w

ミッションになるとそういう関係でも仕事はお互いきっちりこなすので素晴らしいですよ。

 ひログまとめ

どうでしょうか?

ひログ的にはグロくないサスペンスアクションにしてはかなりいい点数をつけたいと思う作品です。

爆笑するまでのネタ的な部分はありませんが、毎回ミッション内容が濃いので、飽きることなく楽しめました。

特にスパイアクションが好きな方は、庶民的な部品や薬品で作られるスパイの武器を見ると今まで見たことない感じがとても新鮮だと思います。

日本では2013年5月現在シーズン5までレンタルショップで借りることも出来ますよー!

今のところアメリカではシーズン6まで放送が決定しているそうです!

是非もっと長くやって欲しい!

一度見出したら、毎日1話は見たくなるバーンノーティス・元スパイの逆襲をご紹介致しましたー!



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK