ボーリングが上手くなくてもマイシューズを持った方が良い3つの理由

ボーリングが上手くなくてもマイシューズを持った方が良い3つの理由

Photo:Bowling pin ceiling by magnetbox

ついに今日!

人生で初めてボーリングで200点を取ることができました!w

…そう私はそこまでボーリングは上手くありません。

ですが、高校生のときからボーリング用のマイシューズを購入して、今もそのシューズを大切に使っています。

ボーリングって男性は特にですが、一度はいつも仲の良いグループで流行るときがありませんか?

私は高校生時代にバイト先の仲間で給料日になると必ず深夜帯にボーリングへ行く…というのが流行っていまして、ボーリングにハマりました。

大人になってあまりやることがなくなり、つい最近多分何年ぶりかにボーリングをしましたが…面白いですね。w

こうやってまたボーリングにハマっていきそうです。

さて、最初に述べたように私はあまり上手くなくて、ダメなときは100点いかないときもありますが、それでもマイシューズを持っているには理由があります。

その理由を紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

ボーリングは学生だけではなく、社会人になってもやる機会が出てくる!そうなるとマイシューズは必須アイテムだ!

ボーリングをするために必要なアイテムは何でしょうか?

  • ボーリング用のシューズ
  • ボーリングに使う球

一応、行くと私たちが用意するのはこれくらいでしょうか。

もちろんボーリングのシューズもボーリングの球も貸し出ししてくれるので、購入する必要はありません。

ですが、私はシューズだけは自分のものを持っています。

マイシューズを持つ理由1 何故かシューズだけはレンタルにお金がかかる

たまにしかボーリングをしない方はあまり考えないかもしれませんが、ボーリング場に行くと1つ疑問な部分がありますよね?

そう…球は無料で貸し出ししてくれるのに、シューズって有料ということがどのボーリング場でも基本的なルールになっています。

まぁ球がなければプレーができないので、無料というのは理解できることはできますが…。

しかし、レンタルシューズは金額が高い場所だと500円の所もあるくらいです。

私がよく行くボーリング場でも400円します。

もちろんゲームが終了すれば、レンタルシューズですので、返却しないといけません。

そして、大抵男性のグループで行くと「また行こうぜ!次は俺が勝つ!」なんてことになり、一週間後にはまたボーリングをしている…なんてこともよくある話です。

そのときもレンタルシューズだったらまた400円無駄に支払わなければなりません。

これは非常にもったいない…と私は高校生の時に強く思ったわけです。

私の経験上、大勢でボーリングをプレイした後、一ヶ月の間にもう一度行く確率はかなり高いです。w

それくらい手軽ですし、そこまで極めていない人たちの集まりだと毎回勝者が異なったりするため、行く頻度が高まります。

ということは毎回シューズにお金がかかってしまう!

これが私が上手くなくてもマイシューズを持った方が良いと思う理由の1つ…というか一番のポイントですね。

マイシューズを持つ理由2 意外にシューズってこだわらなければ高くない

どのスポーツでもそうですが、シューズって高額な商品が多くて、少しかじった程度しかやらないスポーツですとマイシューズを持つ…という部分は抵抗がありますよね。

私はランニングをしていますが、やはりシューズはものすごく大切で1万円を超えるシューズを選ばざる終えないことも多々あります。

ですが、ボーリングのシューズってそこまで高額ではない…ということをご存知ですか?

例えば有名なラウンドワンさんでは、スタンプカードというものをイベントとしてやっていることがあり、そのスタンプを集める(といっても二回程度)とマイシューズが半額以下(2000円以下)で購入できてしまう!というイベントもやっています。

「え?そんなに安いの!?」という感じですよね。w

実際定価でも3000円程度で購入できるものもたくさんあります。

ボーリング-マイシューズ

こちらは私のマイシューズ。

高校生の時に購入して、社会人になった今でも大切に使っています。

こちらも定価は3000円ほどですが、近所のボーリング場ではイベントで5ゲーム+マイシューズ+500円割引券で3500円!というパックが販売されており、そのイベントに便乗して購入しました。w

実際購入したその日から使うものですし、非常にお得だったのですぐに購入したことを覚えています。

手軽に購入できるシューズがあるのはありがたいですよね。

「うまくないから恥ずかしい…」と思うかもしれませんが、ボーリング場に行ってみて下さい。

意外にマイシューズを持っている人は多いんですよ。w

マイシューズを持つ理由3 ハマればすぐに元が取れる

money-元

Photo:Money by Tax Credits

手軽に購入できるため、マイシューズのお金はすぐに元が取れてしまいます。

レンタルシューズを400円としても8回行けば3200円取られてしまいますね。

年に数回しか行かないとしても、大人になってから足が大きくなるということはあまりないので、マイシューズは壊れるまで使うことができます。

となると、特にこだわっているわけでもないので、私ももう5年以上シューズを使用しているわけです。

その間には確実に20回以上ボーリング場には行っていると思います。

となれば元が取れるどころかレンタルシューズを毎回借りているときよりも非常にお得感にプレイできていることになりますね。

そうなるとモチベーションも高くなりますし、ボーリングのゲーム料金だけだと高くても2000円以下で5ゲームはプレイすることができます。

どんどんお得感が増すこと間違いないでしょう。

ひログまとめ

5年ボーリングをプレイして初めて200点が出たくらい、そこまで上手くない私ですが、それでもシューズはお得感があるので使用しています。

よく考えると、プレイ料金よりもこのレンタルシューズは非常に儲けられる商品なのかもしれませんね。

社会人になっても二次会がボーリングになることもよくあります。

そんなときにマイシューズ持っていれば常にみんなよりお得に楽しめちゃいますし、「え!うまいの!」と話のネタになりますよね。w

下手だってマイシューズ持っていいんです。

なんで買ったのかをこの文章のように説明してしまえば、その人も勢いでシューズを買うかもしれません。w

200点の壁を超えたので、是非!フィフスを出したいひログがボーリングのマイシューズについてご紹介しました。

関連商品

※ちなみにボーリングシューズはあまり知られていませんが、右利き用、左利き用があります。

購入するときは注意して購入して下さいね!



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK