滋賀竜王のアウトレットでランチに悩んだらかつふくのカツ丼がベスト!

滋賀竜王のアウトレットでランチに悩んだらかつふくのカツ丼がベスト!

久しぶりの滋賀県の竜王インターから降りてすぐにある、三井アウトレットパーク滋賀竜王に行ってきました。

愛知県からですと、三重県のジャズドリーム長島に行く方も多いですが、今回はドライブも兼ねて、少し足を伸ばして滋賀県へ!

日曜日に行きましたので、やはりかなり混み合っておりました…。

そしてお昼時になった際に「ご飯どうする?」となりますよね。

「まだショッピングも途中だし、ランチにお金をかけ過ぎたくないし…。」

ということでフードコートに行きましたが、どこも混み合っていますし、何を食べるか迷ってしまう…。

こんな時に今回食べてきた『かつふく』のカツ丼は失敗しない最善のランチだったと思いましたので、ご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

え!イメージ写真のままやん!本当にクオリティの高いふわふわ卵とサクサクカツに感動した!

カツ丼を食べる機会って意外にないですよね…。

そして、丼ってどうも私はあんまり食べたいと思わないタイプなので、注文をすることを拒んでしまいますが、やはり美味しいカツ丼屋だったり、親子丼屋はついつい食べたくなり、結果とっても美味しいです。

今回色々なお店が立ち並ぶ中、目が行ったのはやはりつやつやの卵がもう「俺を食べてくれ!」的な感じのイメージ写真が素晴らしかったかつふくさんというわけです。w

お昼時ということもあり、行列は出来ていましたが、厨房にはカツ丼専用の器具?が何個も設置してあり、とても素早くシェフが揚げてくれたカツをふわふわ卵でとじてくれますので、見ているだけで素晴らしい!

もちろん、カツ丼以外にもとんかつ定食などもありましたが、やはりアウトレットは美味しいものを素早く!がいい感じなので、私はカツ丼がかなりおすすめです。

祇園-黒七味

また、京都の黒七味というものが付いてきて、この黒七味を少量加えるとかなり辛味も増して、香りもよく、カツ丼に非常にマッチします。

カツ丼は待たずにすぐ提供される!早速カツ丼を食す!

かつふくさんでカツ丼を注文するメリットとして、とんかつ定食などは注文した後、少し待ち時間があるのですが、カツ丼に関しては「隣でお待ちください!」と言った感じですぐに提供されるのでスピードを意識している方にもおすすめですね。

ドリンクセット、大盛りなどがあり、今回は超絶にお腹が減っていたため、カツ丼大盛りで注文致しました。

かつふく-大盛りカツ丼

こちらが大盛りのカツ丼です!

カツ丼のみの注文もできますが、やはり丼ものにはお味噌汁とお漬物がないと始まりませんので、今回は大盛りでお味噌汁、お漬物付きを注文致しました。

かつふく-ふわふわかつ丼

アップにすると本当に卵のふわふわ感がよくわかると思います。

色は黄金色ですが、これが味はしっかりついているところが不思議な部分です…。

自宅で卵の味付けをすると、どうしても醤油の色などで若干色が黒めになってしまいますが、かつふくさんのカツ丼はとにかく卵の黄金色な感じがしっかりしています。

カツ丼-黄金色

カツもさくさくですが、卵もふわふわでたまりません!

正直箸で食べるのが困難なくらい柔らかい仕上がりです。

そして卵は美味しそうな色をしていますが、コクのある味付けになっており、これまたたまりません!

カツ丼に黒七味-かつふく

そして黒七味と一緒に…。

これがまた香りも良くて、ピリっとするので、味にアクセントがつくため、飽き性の方にはピッタリかと思いますよ。

ひログまとめ

アウトレットでは有名なお店も多く立ち並ぶため、「有名なお店で食べる!」と決めているのであればそれで良いのですが、特にグルメに対してそこまで決めていない場合は、フードコートで選ぶことになると思います。

そんな時は黄金色に輝く卵とサックサクに揚がったカツの美味さを一度体感してみてはいかがでしょうか。

フードコートとだから…といって侮ってはいけないレベルのクオリティかと思います。

是非三井アウトレットパーク滋賀竜王でご飯に迷ったら『かつふくのカツ丼』を召し上がってみてくださいね。

かつふく公式サイト

祗園八咫かつふく | 京都、祇園で格式にとらわれず創作京料理をご提案する、京都祇園の京料理「祗をん八咫」



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK