【名古屋駅・ユニモール】おらが蕎麦の名物『牛肉そば』はそんじょそこらのつけ麺を超えるレベル

【名古屋駅・ユニモール】おらが蕎麦の名物『牛肉そば』はそんじょそこらのつけ麺を超えるレベル

私はかなりそばが好きなのですが…特に地元はそばのお店が少ない気がします。

そしてそばって結構お値段が高いので遠慮しがちなんですよね。

チェーン店でそば…となると1000円超えることも多々あるので、どうも「他のほうが美味しそうだし…」なんて気持ちになります。

そんな中名古屋駅の地下街にある『おらが蕎麦』は本当にコストパフォーマンスが抜群です!

なんとざるそばが500円以下で食べられてしまいます…。

ランチタイムになるとサラリーマンおらがにむらがります!w

私も大好きなお店(チェーンだけど)なので、そんなおらが蕎麦(ずっとむらが蕎麦だと思ってた)の名物である『牛肉そば』をお届けします。

スポンサーリンク

コスパ最強のおらが蕎麦であえて少し高めの名物牛肉そばを食べる理由

基本的に私はきつねとかそういうトッピングも無しで『冷やしぶっかけそば』を注文することが多かったのですが、今回紹介する牛肉そばを食べてからはマジでこちらを注文することが多くなりました。

何と言ってもガッツリのそばの量と牛肉の量が売りです。

そして食べ方も結構変わっていて、おらが蕎麦の牛肉そばを食べるとそんじょそこらのつけ麺屋のつけ麺を食べる気がなくなります。

それくらいのクオリティです。

おらが蕎麦は食べるだけじゃない

おらが蕎麦-店内

おらが蕎麦はまず店内がキレイ。

そしてユニモールの中にある店舗についてはカウンター席よりもテーブル席がメインになっていることもあり、とてもゆったりと過ごせます。

おらが蕎麦-酒の肴

蕎麦屋ですので、もちろん蕎麦を食べることが基本的ですが…他のメニューが素晴らしい。

酒のあてのメニューが非常に充実しており、ビール、ハイボール、日本酒…などなど普通に居酒屋感覚で楽しむこともできてしまうのです。

正直チェーンの蕎麦屋でこんなに居酒屋気分でいられるお店はあまりないので本当に嬉しいですね。

串盛り…食べたいなぁ。

牛肉そばのご紹介

牛肉蕎麦-おらが蕎麦

こちらが今回紹介する『牛肉そば』です。

中盛といって並盛りの次のサイズですね。

中盛でも超大盛りな点もおらが蕎麦のいいところ!

本当にボリュームがありますけど…この量で740円なんですから通いたくなりますよね。w

まぜる-おらが蕎麦

まずは生卵を麺に混ぜます。

最初麺に入れるのかと思っていましたが、説明を聞くと、どうやらしっかりと混ぜるらしいです。

卵と蕎麦が合うことを皆さんご存じですか?

私は幼稚園の頃から蕎麦屋に通っていたんですけど、そこはうずら卵をそばつゆの中に入れて食べるという感じでした。

あの味は今でも忘れられませんなぁ。

さらに卵と相性の良い牛肉が入っているので、とにかくうまい!

牛肉蕎おば-濃い味

つけ汁は少し濃い目になっており、つけ麺のようなスープと思っていただいていいと思います。

ただ、卵が絡んでいるので、蕎麦をすする際、いつも以上に旨味が口に広がりますよ!

牛肉を汁にいれてかきこむのも最高です!

蕎麦湯-おらが蕎麦

個人的に好きなのは最後に蕎麦湯をつゆに入れて飲み干すこと…。

スープとか調味料が好きな私にはこの蕎麦湯ポットが最高にうれしいです。w

もちろんつけ汁は濃いめですので、蕎麦湯で割ってもほどほどにしておいたほうがいいですけどね。

ひログまとめ

ずーとまわりにむらが蕎麦と言っていましたがおらが蕎麦です。w

ここはとにかくコストパフォーマンスが素晴らしい!

冷たいおそばの麺は少々かためですが、私はその点も結構好きだったりします。

温かいおそばですと山菜そばだったりきつねそばが魅力的ですよ。

ガッツリ行くなら今回紹介した牛肉蕎麦が断然おすすめです。

たまにはフラッと蕎麦を食べたり一人居酒屋してもいいかもしれませんね。

今回のお店紹介

関連ランキング:そば(蕎麦) | 国際センター駅名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK