ステーキよりも海鮮派の方へ贈るおかげ横丁『二光堂』の手こね寿司

ステーキよりも海鮮派の方へ贈るおかげ横丁『二光堂』の手こね寿司

以前、三重県に旅行へ行った際、伊勢神宮へ行くことになり、おかげ横丁に寄りました。

食べ物は本当に美味しい物ばかりで、ついつい食べ歩きをしてしまいますが、今回はちゃんと店内で食べることに。

おかげ横丁には様々な三重県の名物料理がありますが、今回は松阪牛のステーキ丼がメインのお店『二光堂 宝来亭』へお邪魔することに。

ですが、夕食にお肉を食べるかも…なんて思っていたので、せっかくお肉が美味しいお店に行きましたが、今回はあえて手こね寿司を注文してみました。

スポンサーリンク

ステーキ丼もいいけど、さっぱりしている手こね寿司も美味い!お肉メインのお店でもとても美味しい手こね寿司が堪能できるぞ!

二光堂-牛丼看板

お店の看板に『牛丼』とデカデカと書いてあるお店が今回お邪魔した『二光堂 宝来亭』です。

お店のメニューはもちろん牛丼!

と言っても皆さんがイメージする某牛丼チェーン店の牛丼ではなくいわゆる『ステーキ丼』という商品が牛丼になります。

なので、かなりガッツリお肉を堪能できるといった感じのメニューが多いです。

ですが、他にも志摩地方の名物料理でもある手こね寿司も堪能できますし、松阪牛が入ったコロッケ定食などはとてもリーズナブルでなおかつボリューム満点なため、お財布にも優しいですしお腹も満足します。

そんな家族で来ても様々な料理が堪能できるお店…それが『二光堂』のようですね。

ただ、店構えは牛丼!!!なので、ステーキ丼は美味しいこと間違いないでしょう。w

ですが、お昼からステーキは重い…そんな気分でしたので、今回はあえての手こね寿司を食べてきました。

ステーキ丼がメインだからといって、他の料理も素晴らしいぞ!

看板が牛丼!ということなので他のメニューが少々心配になりそうな感じでしたが、メニュー表を見て安心しました。

手こね寿司や伊勢うどん、松阪牛のコロッケなど、意外と豊富なメニューなので、ステーキ丼が食べられない方でも安心して注文できます。

私はお昼ということもあって今回は手こね寿司を堪能することに致しました。

やはりおかげ横丁の中でも食べ歩く場所ではなく、お店の中でしっかりと食べることができるお店ということもあって、注文した料理が来る前にテーブルに敷く敷物を下さりました。

ちなみに席はテーブル席がメインではありますが、座敷席もあり、どちらも空いている場合は選択することができました。

手こね寿司-ai

そしてこちらが今回注文した手こね寿司。

想像以上にボリューム満点でした。

お味噌汁と小鉢もついてきますし、メインの手こね寿司は赤みがキラキラしていて、食欲をそそります。

手こね寿司-実食

お酢の効いた酢飯と一緒に実食!

ステーキ丼は確かにこってり系ですが、手こね寿司はちらし寿司ですので、非常にさっぱりとしており、食べやすいです。

…実は手こね寿司を食べる前に赤福氷を1つ平らげてしまい、お腹が赤福氷に持っていかれていたところでしたので、かなりこのさっぱり感には助けられました。w

ちなみに手こね寿司と伊勢うどんのセットもあり、「名物料理を堪能したい!」という方はセットでお得に食べるのもいいかもしれませんね。

また、松阪牛コロッケの定食も注文しましたが、これはホントにボリューム満点!

まず松阪牛のコロッケが2つ付いてきますが、一つ一つが大きいので、かなり食べごたえがあります。

そして松阪牛もチマチマしておらず、結構入っているのも嬉しいポイントですね。

ステーキ丼は見た目でもわかるように絶対うまいやつ…という感じでした。

ひログまとめ

サッパリ系なら手こね寿司。

ボリューム重視なら松阪牛コロッケ定食。

昼でも関係なく肉肉にくぅー!って方はステーキ丼、もしくはステーキの定食がいいと思います。

どうしても伊勢に来た際、お肉よりも海鮮をイメージしてしまったので、今回は松阪牛に挑戦することができませんでしたが、レビューを見るとかなりおいしいようですよ。

おかげ横丁は混雑しますが、時間をズラして入店すれば待ち時間もなく入店できますので、その辺りもチェックしてみてください。

今回のお店

関連ランキング:ステーキ | 五十鈴川駅



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK