自身初の『岡崎まぜめん』をウイングタウンの『IL TaTa/イルタータ』で食べてきたよ

自身初の『岡崎まぜめん』をウイングタウンの『IL TaTa/イルタータ』で食べてきたよ

私は実家が岡崎市にあり、ちょくちょく…というか結構地元に帰ることがあります。

その際に気づくのですが、引っ越した当時よりだいぶお店なども変わってきており、また、様々な新しいもの、企画が誕生しているわけで…。

今回は、『岡崎まぜめん』というプロジェクトの商品をウイングタウンのお店『IL TaTa』で食べてきました。

スポンサーリンク

岡崎まぜめんは様々な店舗が参加するまざりあいを意識したプロジェクトだ!

岡崎市にはよく行くのですが、実際今なにが流行っているかと言われると、オカザえもんくらいで、岡崎市もオカザえもんのみごり押しだと若干思っていました。w

ただ、そういうわけではなく、他にも岡崎まぜめんというプロジェクトもあるのを知りました。

まぜめんってつけ麺やラーメンとは異なり、色々な形で提供出来ますね。

ラーメン店でのまぜめんはラーメンの麺に具材が乗っていたりするかもしれませんが、イタリアンのまぜめんはパスタできのこなどが乗っていたり…とアレンジができる商品です。

そのためか、ジャンルも和風、洋風、中華、創作と様々な岡崎まぜめんが存在します。

このプロジェクトとってもいいなあと思いました。

プロジェクト自体は2012年の八月から始まったようなのですが、今まであまりまぜめんを食べる機会がなかったわけで…。w

しかし、普通に歩いていると、オリジナルまぜめんを出しているお店って結構あります。

今回もたまたま見つけたので、「おお!あった!」という感動と「食べたい」という思いがこみ上げてきました。

oka-mazemen-01

プロジェクト及び定義

岡崎まぜめんプロジェクトとは?

岡崎といえば、徳川家康も愛用した江戸時代からの伝統を持つ八丁味噌が全国的にも有名です。

市民が「岡崎と言えば八丁味噌と徳川家康」というように、岡崎の名物料理はと言えば何?という答えを、地域の飲食店が「まざりあい」共に「これがご当地グルメ」と言えるものを作り、そして愛し、発信していくことが必要ではないでしょうか。

平成28年には、岡崎市も市制100周年を迎えます。
食を通し、人と人がまざりあい、そして繋がり、共に考え
岡崎市の名物料理を地域ぐるみで作っていく、そしてまちを元気に
そんなプロジェクトを始めます!

そう!岡崎市の有名なものといえば、昔から八丁味噌と決まっているのです!w

ただ、なかなか八丁味噌を使ったこれと言った料理というものがなくて、「名物料理は?」と聞かれてもうまく答えられたことがありません。w

その辺りを考えて、地域の方とまざりあって出来たご当地グルメがこのまぜめんということなんですね。

「料理ってなにがあんの?」

「え!?まぜめん知らんの?!」的な…。w

岡崎まぜめんの定義とは?

一、八丁味噌を使用!!

二、なたね油赤水を使用!!

三、汁なしである!!

四、麺料理である!!

五、ちゃんとまぜる!

六、自分オリジナルの食べ方を見つける!!

七、まぜめんを食べ歩こう!!

八、まぜ友を増やそう!!

結構ルールがしっかり決まっており、感心しております。w

これだけのルールを守って出来た料理ならば、確かにご当地グルメとして岡崎市の復興に役立っていくだろうと思いますね。

最近は汁なし担々麺、台湾まぜそばなどがとっても美味しくて、好きな人も多いと思います。

私はつけ麺が大好きで、最近ハマっておりますが、まぜめんはジャンルがたくさんあって、色々な料理で食べることができるので、つけ麺とはまた違った魅力があり興味がわいています。

実際に食べてきましたよ!

さて、説明はこれくらいにして、今回は自身初のまぜめんをウイングタウンの『IL TaTa/イルタータ』で食べてきました!

ピッツェリア イルタータ|岡崎ウイングタウン

 

 

イルタータはパスタ・ピザ・ドルチェの専門店なわけですが、まぜめんとは縁もゆかりもないようなこのお店もなんと岡崎まぜめんをメニューにしていました。

oka-mazemen-02

『IL TaTa/イルタータ』は何といってもピザ!も美味しいんですが、個人的には海の幸のリゾットが絶品過ぎて、リピーターになりたいくらいです。w

そんな中、今回はチーズ焼きスパゲティというメニューを食べてきました!

チーズ焼きスパゲティは、きのこと季節野菜のペペロンチーノをベースにしたパスタにチーズをのせてオーブンで焼いたものに、みそオイルをかけて食べる…という今までに食べたことがないようなイメージです。

oka-mazemen-03

見た目名古屋市の喫茶店にもありそうな、鉄板のナポリタンスパゲティかな?という感じ。

ただ、よく見ると、がっつりチーズがのっており、もう…

まぜてくだせえ!!!

と言っているようにしか思えなくなってきました。w

oka-mazemen-04

きのこのボリュームもすごいですし、本当にこのチーズはうまそう…!

そして鉄板には卵が敷き詰められているので、卵、パスタ、きのこたちをまぜることによって、良い感じで具材が仲良くなりそうな感じ!

食べてみると、驚きの連続!

ナポリタンのように見えるんですが、ペペロンチーノがベースということもあり、味はニンニクがしっかりきいたパンチのある味です。

ナポリタンとは全く異なるので、そこは注意が必要ですよ!w

味付けも濃いめで、がっつり食べれるんですが、チーズがうまくマッチしており、こってり過ぎない感じがまた良いですよ。

そして忘れちゃいけないのが…

oka-mazemen-05

そう!みそオイルです!

こちらのみそオイルはお好みで量を決められます。

みそがあまり得意ではない方も、少し入れるとコクが出るので、挑戦してみる価値はありますよ。

私は結構大量に入れましたが、味がめちゃくちゃ変わるというわけではなく、味に深みが増します。

ひログまとめ

今回初めて岡崎まぜめんを食べましたが、ありですよ!

しかも、なかなか食べることができないイタリアンのまぜめんでしたが、とっても美味しくてびっくり。

味噌の良い所って本当にコクや深みを与えてくれることなんだなあと改めて思うことができるようなメニューでした。

他のお店でも見つけ次第是非トライしていこうと思います。

まだまだ岡崎まぜめん初心者ですが、これからも地元に帰ったら、お店を探してみようかと思います。

お店の詳細

今回のお店

『IL TaTa/イルタータ』です。

ウイングタウンの中の店舗になります。

営業時間及び定休日

日〜木

11:00〜21:30(オーダーストップは20:45)

金・土

11:00〜22:00(オーダーストップは21:30)

お休みは基本ないようですが、ウイングタウンのカレンダーに準ずるようです。

電話番号

0564-57-2121

駐車場

ウイングタウンの駐車場が使用可能です。

マップ

愛知県岡崎市羽根町小豆坂3

ウイングタウン内一階にあります。

岡崎まぜめんプロジェクト公式サイト

ホーム – okazaki-mazemen ページ!



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK