ふくやの明太子ツブチューブオリーブバジル味がクセになる味!

ふくやの明太子ツブチューブオリーブバジル味がクセになる味!

福岡と言えば明太子!

明太子と言えば…そう福岡!

そして明太子と言えば…私です。

それくらい昔から明太子が大好きで、実家住まいの時は明太子が食卓に並ぶと非常にテンションが上がりました。

そして母親は明太子を白ご飯ではなく他の料理に使用してしまうので、何度も「明太子は白ご飯だろ!」とバトルした覚えがあります。

白飯に明太子。これは至福のときなのです。

そんな明太子ですが、日本で初めて製造・販売した老舗ふくやにはなんと明太子がチューブになった商品があるのです。

職場の人に九州旅行のお土産として貰ったのですが…非常に美味しかったのでご紹介しようかと思います。

スポンサーリンク

チューブで明太子が食べられる手軽さ!白飯以外にもトッピングも簡単!

今回頂いた商品は、ツブチューブという商品で、その名の通り、明太子がチューブになっており、グニュっと出すだけで、皮なども気にせずに明太子が食べられてしまう代物です。

そしてこの商品はただの明太子ではないのも特徴の1つですね。

私が食べたのは『オリーブバジル味』というもの。

tubu tube basil ura

匂いなどは完璧に明太子なのですが、食べると非常にオリーブの豊かな香りがして、おつまみにもなっちゃいます。

他にもスパイシーハバネロ味、スパイシーブラックペッパー味、プレーンレギュラー、マイルド、ごま油風味、オリーブオレガノ味…と合計7種類のラインナップがあるのです。

普段食べるときはプレーンという方が大半だと思いますが、このツブチューブは手軽ですし、いろいろな味に挑戦したくなるかもしれませんね。

早速ツブチューブのオリーブバジル味を白飯に乗っけて食べる!

文字だけでは伝わらないので、早速食べて行きましょう!

tubu tube basil 実食

チューブから出てきますので、某100円寿司のお寿司のようにキレイに白飯に盛り付けができちゃいます。w

見た目は写真を見て頂いてもわかるように、バジルのような色は全くなく、キレイな明太子の赤い色が出ており、食欲をそそりますね。

実際食べてみると、これが不思議…!

確かに明太子なのですが、確かにバジルの味がします。

そして和食メインになりがちな明太子ですが、これなら様々な食べ物にちょいとチューブから出してつけて食べることもでき、チーズにつければワインにも合いそうですし、ちくわにチューブを注入すれば見事に美味しい明太子ちくわだって出来ちゃいそうです。

これは九州だけではなく、是非東海地方にも店頭に並んで欲しいアイテムですねぇ…。

番外編

もちろん、白飯に明太子ラブな私ですが、最近はいろいろ昔より食べるようになりましたよ…。

バターロールに明太子バジル

ということでバターロールにバジル風味の明太子をつけてみました!

まぁ…明太子バケットパンがあるくらいなので、特別すごいことをしたわけではないですが…。

いや、むしろバターロールくらい切れよ…って感じですが…。

非常に美味しいです。様々な種類のチューブがあるので、バジル以外にもめちゃくちゃ試してみたくなりました!

個人的には長めのちくわの穴に明太子を注入するのが一番おつまみとしてワクワク感が出るのでは…?!と思います。w



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK