[名古屋・中川]らーめんかいすいの『とんこつらーめん』と漬け物食べ放題の組み合わせはアレンジも効いてクオリティが高い!

[名古屋・中川]らーめんかいすいの『とんこつらーめん』と漬け物食べ放題の組み合わせはアレンジも効いてクオリティが高い!

中川区でも有名ならーめん屋があります。

その名も『らーめんかいすい』

本店と中郷店が本当に近くにあって、どっちが良いんだ!?となる方も多いです。w

本店は中華料理がメインで、家族向けな作りになっています。

本店でももちろんラーメンがあり、中でも『王府らーめん』というのがクセになる味です。

しかし、私は基本的に本店から道路を挟んで向かい側の『中郷店』にお邪魔することが多いです。

こちらはらーめんがメインで中華料理ではなく『らーめん屋』として見た方がいいでしょう。

そんな中郷店には何度も足を運んでいることもあって、私なりのオリジナルな食べ方があるのでご紹介したいと思います。

あっもちろんラーメンもね…。w

スポンサーリンク

おすすめはとんこつらーめん!その他にも様々ならーめんが用意されているので魅力的!

らーめんかいすい中郷店で、普段私が注文するメニューは基本的にはとんこつらーめんです。

昔はラーメンはとんこつしか食べないくらいだったんですが、今では歳をとったためかさっぱり系も好きになりました。w

ただ、たまに「がっつり濃厚ラーメンが食べたい!」となることもあるんですよね。

…実は私はあまりラーメンが好きではありません。w

なので、なかなかラーメン屋に行ってもつけ麺を注文してしまうことが多いのですが、らーめんかいすいではつけ麺もある中とんこつらーめんを注文します。

もちろんらーめんがおいしい!ということもあるんですが、オリジナルな食べ方を思いついてしまいまして…そのためにもとんこつらーめんを注文することが多いです。

一番のおすすめはとんこつらーめんですが、その他にも通常のらーめん、担々麺、唐揚げらーめんや季節限定のサラダ冷やしめんなどもあります。

かいすい-カウンター席

こちらがカウンター席。

奥行きがあるので、狭いという印象はありません。

土日のランチタイムなどは満席になることも多々ありますが、ラーメン屋ということもあって回転は早いと思います。

テーブル席もあるので、もちろん家族でラーメンを食べに行くことも可能ですよ!

らーめんが来る前に漬け物、ご飯を取ってこよう!しかも食べ放題だ!

食券でラーメンを注文すると、「ご飯と漬け物はご自由にどうぞ〜」と声をかけられます。

そうなんです!本店と中郷店の違いの1つが中郷店は漬け物とご飯は食べ放題なんですよ!

本店は中華料理メインなので、漬け物の食べ放題はありません。

もちろん本店の中華料理は驚く程美味しいですけどね…。w

さて、中郷店では三種類の漬け物が食べられます。

その中でもこの二種類が超おいしい!

漬け物食べ放題

中心にあるのが『もやしのナムル』で左側が『ピリ辛キュウリ』になります。

以前一度ピリ辛キュウリは漬け物食べ放題から消えてしまいましたが、復活しました!嬉しい!

そして特におすすめのもやしのナムル。

この味付けは本当にクセになります。

ラーメンはもちろん美味しいのですが、私は「もやしのナムル食べたいな…」と思ってお邪魔することもあります。w

このもやしはラーメンに入れても美味しいですし、普通にラーメンとビールを頼んでおつまみにもいいですよね。

漬け物盛りつけ

さーてお待ちかねのとんこつらーめんの登場だ!

さて、漬け物をこれでもかと食べていると、やってきましたー!

かいすい-とんこつらーめん

こちらが中郷店のとんこつらーめんです!

たまごと角煮とねぎ、わかめ…うまいに決まっている奴らが仲良く並んでおります。

特に角煮はトロトロで、写真では2つしか見えませんが3つ入っています。

とんこつ-麺

麺は中太麺といったところでしょうか?

ラーメンだけでもかなりボリュームがあります。

しかもラーメンが来る前に漬け物をいつも食べ過ぎて、ラーメンを完食するときにはかなりお腹はギリギリのラインに…。

でも、私には必ずシメにやらねばならないことがあるんですよ!

あっ角煮は3つあると言いましたが、ラーメンを完食してからも2つは残しておきましょう。w

ここからがらーめんかいすい中郷店の良い所!シメに角煮丼が作れる!

シメという言い方も変かもしれませんが、ラーメンを食べ終わった後は、もちろんご飯も食べ放題なので、丼ぶりをつくることも可能です。

ですので、私はラーメンを食べ終わった後、必ず角煮を2つ残しておくのです。w

用意するのは…

丼作成

漬け物のもやしナムルと軽めによそったご飯、とんこつらーめんに入っていた角煮と餃子のタレ、とんこつらーめんのスープです。

まずご飯の上に角煮を乗せて餃子のタレと、とんこつらーめんのスープを軽くかけます。

その後にもやしのナムルを角煮に円を描くように乗せて…

かいすいのオリジナル丼

出来ました!

まさにひログとかいすいらーめん中郷店のコラボ!というか勝手にですが…。w

これをやらないといつも気が済まないのです!

今回お邪魔したときもやっちゃいました…。

そしてなぜ、餃子のタレをかけるかと言いますと、少し酸味が効いて、お腹いっぱいでも食欲をそそる味に変わるんですよ!

また、とんこつらーめんの汁もかけているため、かき込めるのもポイントです。

かいすいの角煮はとにかく柔らかいので、箸で簡単に切れますし、混ぜやすいですね。

また、もやしのナムルも歯ごたえとピリっとした感じを出してくれるので、影の立役者です。

ひログ丼-混ぜた

らーめんにネギが少し残ってしまった場合はネギを入れても美味しくなりますよ。w

最後の最後までとことん食事を楽しめる感じが私のお気に入りです!

ひログまとめ

最初はらーめんかいすいに行っても漬け物を食べるだけでしたが、通うにつれて、丼を作るようになりました。w

試行錯誤の上、一番餃子のタレとスープを入れて混ぜるのが美味しいことを発見したので、ご紹介しちゃいました。w

ラー油もあるんですが、前はかけすぎて失敗したので、おすすめしません。

漬け物のクセになる味と、とんこつらーめんの濃厚なうまさを味わった後は、この丼を作って食べるとハッピーな気持ちになれます。w

こういうことするの好きなんだよなー。w

以上、らーめんかいすい中郷店に行ったら、必ずやらないと気がすまない丼メモとラーメンレビューでした!

今回の店舗

関連ランキング:ラーメン | 高畑駅



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK