[名古屋・中川区]豚そばで有名なぎんやのつけ麺とチーズおじやのコンビは最強!

[名古屋・中川区]豚そばで有名なぎんやのつけ麺とチーズおじやのコンビは最強!

ぎんやと言えば結構雑誌にも取り上げられており、お店の名前くらいは聞いたことがあるかもしれません。

そんなぎんやが2014年の一月に名古屋市中川区にオープンしました!

というか引っ越してきました!

ぎんやと言えば以前は清須市にある湯吉郎(とうきちろう)の中にあるラーメン屋でした。

一度そこで有名な豚そばを食べました!味は…忘れました!!w

チャーシューがトロトロだったのは覚えております。

しかし、ハッキリ申し上げますと、私はラーメンよりつけ麺派です。

つけ麺はかなり好きで、ぎんやにもつけ麺があることを知りました。

今回はぎんやの『つけ麺』とつけ麺専用のメニュー『チーズおじや』を食べてきました。

スポンサーリンク

ぎんやのつけ麺は、おじやまで食べるとまるでストーリーが完結するような美味しさだった

お店によって盛りつけ方や、提供の仕方などが全く異なるつけ麺。

このオリジナリティが私は大好きで、つけ麺があるお店に行くとワクワクしちゃいます。

もちろん味もどの店舗も異なるわけですが、こだわりがお店ごとに違うことが本当に魅力だと思います。

ぎんやのつけ麺は『豚そば』が有名なため、豚そばがあるところのついでのつけ麺的な感じに思うかもしれませんが…

とーころがどっこい!

こだわりを感じる一品になっておりましたよ。

個人的に麺のお皿はここが一番今までで素敵でした。w

お皿は置いておいて、とにかくぎんやのつけ麺には様々な特徴がありました。

そして、つけ麺を注文した人だけが味わえる『おじや』があるんです。

これを最後まで食べきると、本当に良いストーリーが完結したかのような気持ちになります。

では早速いってみましょう!

店内はカウンターから調理が見れるシンプルなつくり

ginnya-tukemen-03

開店と同時に入店!

というかたまたま行ったらその時間から営業だっただけですが。w

店内はカウンター席のみになっています。

つけ麺のお店などは今このようなスタイルが多くなりましたよね。

個人的には入りやすいですし、目の前で調理を見れるので好きです。

ginnya-tukemen-04

さて、一番奥のカウンター席を確保。

こんな感じで、調理している姿が見れます。

まだオープンしたてということもあって、お店は非常にキレイでした。

ginnya-tukemen-05

ここが気配りもできているなあと感じたポイント。

ラーメン屋というとティッシュがそのままカウンターにどーんと置いてあるケースが多いんですが、ぎんやは下にさりげなく隠してあります。

これ、個人的には高ポイント。

シンプルな作りを活かしていますね。

ぎんやのつけ麺の登場だ!

店内でチャーシューを炙っているところなどを見ていたら、来ました!ぎんやのつけ麺です!

12454685934_dc8f7ba612_h

麺は結構ボリュームもあり、350gほどあるそうです。

つけ麺は本当にボリューム感がありますよねー。

そしてお皿もつけ麺に合っていると思います。

丸い皿より私はこういうお皿のが好きです。ハイ。w

ginnya-tukemen-07

つけ麺の汁はグツグツと沸騰して登場です!

ちなみに七味が最初から入っていますが、苦手な方もいるかもしれません。

そんな方は先に七味なしで…と注文しましょう。

もちろんアツモリなどにも変更出来ます。

食券購入なので、その時に店員さんに伝えましょうね。

ginya-tukemen-01

我ながらめっちゃキレイに撮影できて、非常に気に入っているこちらの写真。w

チャーシューは目の前で炙られて、とっても美味しそうです。

そして一番ビックリしたのが…

ginnya-tukemen-08

メンマが…!メンマが…!

長い…!デラ長い…!

一瞬麺がおかしくなったのかと疑うような感じで乗っておりますが、メンマです。w

あまり私はメンマ好きじゃないのですが、このメンマはメンマ過ぎない味?で食べやすかったですよ。

ginnya-tukemen-09

麺になじむ感じも程よくて良い感じ。

麺自体はコシはありますが、かた過ぎないため、食べやすいです。

スープなんですが、これは計算された味だな…と思います。

というのも濃厚なんですが、濃厚過ぎないんです。

つけ麺のお店ってとにかく濃厚!というところが多いんですが、割出汁を入れなくても良い本当に絶妙なバランスに感じました。

「でも俺は濃厚なつけ麺がいいな…」って方もご安心を。

ぎんやには『つけ麺ストロング』というものがあり、そちらは超濃厚になっているようです。

個人的には『つけ麺』で十分満足な味でした。

ginnya-tukemen-10

チャーシューはそのまま食べても美味しいですが、汁に浸すのも美味しいですね。

炙ってあるだけあって、非常に香ばしい味になっていました。

つけ麺食べたら店員さんを呼ぼう!そしてフィニッシュのおじやが待っている!

さて、つけ麺だけでも満足ですが、つけ麺専用のメニューである『おじや』を忘れてはいけません。

おじやは卵とごはんの『おじや』と『チーズおじや』、『チャーシューおじや』から選べます。

どうしてもチーズが気になったので、私はチーズおじやを注文しました。

つけ麺を食べ終わったら、店員さんを呼ぶと、一度つけ麺の汁を下げてくれます。

ここで再度、加熱して下さり、アツアツのおじやを作ってくれるわけです!

私は調理しているところを見るだけ!これは良心的ですね!

最後にチーズをパラっとかけて、登場です!

ginnya-tukemen-11

見て頂くと分かると思いますが、チーズもバーナーで炙ってくれます。

非常に香ばしくて良い感じです。

そして食べた感想はと言いますと…。

まず、通常のおじやでもかなり満足できる味だと思います。

卵が加わることによってつけ麺の汁は本当に甘くなって、サッパリします。

チーズおじやはと言いますと、甘みの中にチーズの旨味が入ることによって、これだけで店開けるんじゃねえかと思うような味になります。w

ginnya-tukemen-12

チーズはビヨーンと伸びて、これまた美味しい。

このシメは必ず体験しておきたいです!本当に「あぁ〜!食べたぁ〜!」という感じになると思いますよ。

ひログまとめ

つけ麺専門店のつけ麺とラーメン屋のつけ麺は差がかなりひらいてしまうと思っていましたが、ぎんやのつけ麺はつけ麺専門店と互角で戦えるつけ麺だと思います。

そして、計算されたつけ麺の汁の美味しさはなかなか定評がありました。

また、チーズおじやはつけ麺ファンをも唸らすシメになっております。

是非近くを通ったら一度いってみては?

おすすめです。

お店の詳細

関連ランキング:ラーメン | 南荒子駅高畑駅中島駅



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK