フルマラソンに本気で使えたエネルギー補給飲料

フルマラソンに本気で使えたエネルギー補給飲料

2014年に初めてフルマラソンに出場して完走してきました。

フルマラソンはハーフマラソンとは本当に別競技と言っていいくらい辛さが違います。

また体からは塩分やエネルギーはカラッカラに干されてしまうのです。

なのでよくこう言いますよね?「フルマラソンは何もなしで走っていはいけない!」と。

というのも大会では途中に給水所や給食所がありますが、実際それだけでは補えないくらいパワーを使っています。

初めてのフルマラソンということもあって不安でしょうがなかったため、私は様々なエネルギー補給飲料を持って行きました。w

そして、途中で飲みながら「これはだめだな」とか「これめっちゃいい!」というものを区別することができたのです。

これからフルマラソン!という方は是非本当に大会中に使えるエネルギー補給飲料を選択していただきたいので、今回私が本気で使えた商品をご紹介しようかと思います。

スポンサーリンク

ゼリーが定番!しかしゼリーの形状も様々であるため、そのあたりは食べてみないとわからない!

皆さんは一度はウィダーインゼリーを飲んだことがあると思います。

昔CMでやっていましたよねー「10秒チャージ、2時間キープ!」というやつです。

学生時代、部活の大会になると、何故かウィダーインゼリーを飲むのがかっこいい時代があり、よく飲んだものです。w

当時は若いこともあってパワフルで実際ゼリーの効果はよくわかりませんでした。

ですが、マラソンをこの年で始めて、ゼリーを補給したとき初めて気づきました。

「めっちゃ効くやん!」

それから重要な練習だったり、ハーフマラソンの後などにも飲むようになりましたが、最近初めてフルマラソンに出場することになったので、「どれがいいか実際わからないな…」という形になってしましました。

ということでスポーツショップでとにかくバラで様々な商品を購入しました。w

見た目は「これはだめだろー」というものが実際大会では本当に手軽で一番使えた!という結果です。w

購入した商品は?

やはり、最初は何を購入していいかよくわからなかったので、ランニング雑誌を参考に購入することに決めました。

一番定番で書いてあったのがザバスのピットインシリーズです。

こちらコンパクトで確かにデザインも効きそうでしたのでもちろん購入しました。

他にはこちらもピットインシリーズですが、変わった形をしたものです。

口で吸うタイプではなくゼリーバーというもの。

「えー…なにこれ…。」と見た目は超マイナスな感じでしたが、とりあえず興味本位で購入。

またスポーツショップに行った際に「ランニングの後半に差をつける!」という販促のテロップが目について購入したものもあります。

真っ赤なデザインで、見た目は確かに効きそう!と言った感じでした。

実際にこちらの商品はフルマラソンの35キロ地点で飲みました。(感想は後ほど)

そして最後は以前ヴァームがスポンサーの大会で飲んで美味しかったので購入したスーパーヴァームシリーズ。

これは確かに信頼度というか実際にハーフマラソン前に飲んですごい違ったので今回も購入しました。

実際にフルマラソンで活躍したのは意外な商品だった!

さて、こんなに買わなくてもいいだろ!って感じですが、最初の大会は本当に不安なんですよねー。w

ということで私は四種類もゼリー飲料を購入してしまいました。

実際大阪マラソンではかなりかさばることが予想できたので、スーパーヴァームは走る前に飲んでおいて、他は15キロ地点から補給しよう!

という計算で実際に使用しました。

ザバス ピットイン 栄養ドリンク味

個人的に見た目で一番効きそう!と思ったのがこちらのピットインシリーズの口で吸うタイプの栄養ドリンク味。

ということでいきなり15キロ地点で若干体がしんどくなってきたので「だるくなる前に…!」と思い飲み始めました。

「なななななななんだこれわ!!」

ウィダーインゼリーのゼリーな感じを予想していた私は正直ショックを受けました。

あのゼリーな感じはまるでありません!

『トロトロ』なんです!w

衝撃と今までに味わったことのないトロトロゼリーにショックを受けました…。

ゼリーとしては正直いって私は「なし」だと思います。

ショックを受けたせいか、あまり効いた感じもありません…。w

一番定番シリーズのトロトロ感にはびっくりしました。

ザバス ピットイン ゼリーバー マスカット味

トロトロピットインに衝撃を受けて若干ペースも落ちてきた25キロ地点…ここでもう一つのピットインシリーズに手を出すことにしました。

それがマスカット味のゼリーバー。

触った感じは最初に飲んだピットインよりもかたい感じ。

ただ口で吸うタイプではありませんので切り口から開けます。

これが意外にすんなりとパックリ開くのでいい感じです。

そして食べて思いました。

「こっこれだ!!!!」

めちゃくちゃかたさもちょうどいいですし、味もマスカット味で空腹時に食べても美味しく食べれます!

トロトロに抵抗のあった私は最高でした。

こちらの商品は2つほどもっていましたので、その10キロ先でもゼリーバーを食べましたよ。

これは開けるのが大変かも…と思いがちですが、非常に味と質感も良いのでグッドです!

アミノバイタル パーフェクトエネルギー

残り7キロ辺り…足も本気で辛くて歩きたくなる頃です。

このあたりで私はスポーツショップの文字を思い出しました!

『後半で差をつける!』というものです!

よっしゃ!俺の必殺アミノバイタルを飲むぞ!

ということで35キロ地点で飲み始めました。

味はまぁ普通に悪くない感じで、「うぇ!」となることもありません。

ですが難点は少し大きいので、かさばりますね。

ポーチをつけてフルマラソンは走る人がほとんどですが、私はボトルポーチということもあって非常に入れにくくて苦戦しました。

実際効果は?と言いますと、確かに効きます。

気分的かもしれませんが、脚がつりまくっていた時期もこれを飲むと前に進めました。

ですが!それも2キロくらいでおしまい。w

「後半で差をつける!」と書いてありましたが、無理して残しておかなくても良さそうでした…。

つってからでは遅いということも身を持って知りましたね…。w

ひログまとめ

実際何が結局一番良いんだよ!と言うと間違いなくピットインシリーズのゼリーバーです。

味もゼリーの感じもいいですし、何しろコンパクト!

最初の大会は食べれば走れる!という気持ちで望むので数を多く持って行ってもかさばることもないので安心です。

個人的にきつかったのはピットインの口で吸うゼリー。

トロトロでこれはちょっとなかったです。w

ですがゼリーバーは本当にグッド!何を買ったらいいかわからない方はおすすめします。

すぐにエネルギーを補給できるので5キロから10キロくらいはまた頑張れるエネルギーになりますよ。

アミノバイタル パーフェクトエネルギーも確かに良いアイテムですが、かさばります。

なので後半に差をつけるのではなく、前半から飲んだほうがいいかもしれません。

ちなみに私は走る前にスーパーヴァームを飲むほうがおすすめです。

絶大に私はヴァームシリーズを信頼しきっているので、効いた!と思う感じがすごいです!w

フルマラソンに出る方はかさばらずにコンパクト!

これを意識して準備してみてくださいね!

おすすめのアイテム

走る前はこれだ!



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK