甘くないラテ『ルアーナ/LUANA』を飲んでみたよ!

甘くないラテ『ルアーナ/LUANA』を飲んでみたよ!

最近、コンビニで新商品チェックをついついしてしまうんですが、パッケージも可愛らしい、商品を見つけました。

コンビニでふと見つけた甘くないラテ『ルアーナ/LUANA』を飲んでみましたよ!

スポンサーリンク

ルアーナって?

まずルアーナですが、日本・コカコーラ株式会社が販売しているコーヒー飲料です。

LUANA(ルアーナ)

 

 

 

ルアーナとはハワイ語で『リラックス』や『満足』という意味があるそうです。

リラックス出来る時に飲んだり、お気に入りの場所で読書をしながら飲んだり…というコンセプトでしょうか?

デザインもカフェらしさ満載

確かに、デザインもなんだかほっこりするような感じです。

慌ただしい出勤前の朝に購入しましたが、デザインに少々うっとりしました。

IMG_0390

そして今回このルアーナは『甘くない』ということが堂々と書いてありました。

IMG_0391

ターゲットを明確にしたコカコーラ社

甘くないラテはハッキリ言って好き嫌いが分かれる気がします。

コカコーラも思い切ったなあとちょっと思ったり。

甘いコーヒーは確実にジョージアが有名ですので、甘くないコーヒー飲料を考えたのかなあとも思いました。

ジョージアはテレビCMでもおなじみで、昔から缶コーヒーの定番として定着しているので、ある程度の知名度がありますよね。

しかし、どちらかというと男性向けであったり、『サラリーマン』が飲むイメージが個人的にあります。

今回のルアーナは男性ではなく女性をターゲットにした商品ですね。

私もカフェ大好きですが、やはり一人で行くと、7割程は女性のお客さんです。

お茶をしながらお話していたり、一人で読書していたり…とそんな感じですが、ルアーナはその『カフェで飲むような感じ』をとってもイメージしているなあと思いました。

ホームページをご覧になると分かると思いますが、かなり力が入っている感じです。

サイトもブログ風でカフェや趣味の時間をイメージしている感じが良く伝わってきました。

ルアーナのこだわりとは?

さてコーヒーと言えば豆ですが、ジョージアといえば『エメラルドマウンテン』という豆を使用していますよね。

よくCMで流れるのでいつの間にか覚えてしまいました。w

ルアーナもコーヒー豆にはこだわりがあるようです。

使用されているのは、『グアテマラでも特別な豆、ストリクト・バード・ビーン』『ハワイコナ』という豆を使用しているようです。

コーヒーは大好きですが、まだこだわったことがない私は「???」って感じですが。w

いずれは自宅でおいしいコーヒーを淹れて朝のんびり過ごしたいなあと思っていますが…。

ルアーナはこのこだわりのコーヒー豆とミルクで勝負をしています。

ですので『甘くない』ということですね。

新発売でキャンペーンもやっていたぞ!

IMG_0393

新発売ということもあり、キャンペーンもやっていました。

実際に飲んでみましたよ!

確かに!甘くない!w

ちょっとは甘いかなあ?と思っていましたが、油断していました。

『甘くない』です。w

でも甘くないだけではなかったです。

最初はミルク感たっぷりでしたが、ミルクの後にコーヒーの香りがしっかり伝わってきます。

甘さではなく、コーヒーの香りでも勝負出来るよ!という感じでしょうか。

ゴクゴク飲む感じではありませんが、本や雑誌を読みながら、飲むには確かにピッタリかもしれません。

しかし、甘いコーヒーに慣れている方は少し苦手に思うかもしれません。

甘くはない、ということは少々『苦い』ということにもなります。

ブラックコーヒーを普段飲んでいる方には結構ミルク感があるので、新鮮かもしれませんね。

ちょっとお昼のブレイクやふと息抜きしたいときには良いと思います。

私は朝バタバタしがちなので、ルアーナは昼に飲もうと誓いました。w

ちなみにルアーナは『味わいラテ』と『ほろにがブレンド』の二種類のラインナップがあります。

どちらも『甘くない』ですが、気分をリフレッシュしたり、リラックスするときには良いかもしれませんね!



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK