売り切れ続出中のレモンジーナを購入したので飲んでみた!

売り切れ続出中のレモンジーナを購入したので飲んでみた!

フランスの国民的炭酸!

で大ヒットした炭酸飲料のオランジーナ。

確かに購入して飲んでみると、さっぱりしていて、非常に飲みやすく、若い世代だけではなく、炭酸があまり得意ではない方にもヒットしております。

そして今回は、オランジーナのレモンバージョン!

ということでその名も「レモンジーナ」という商品です。

まんまですけどね。w

最近発売したんですが、なんとあまりの人気ぶりで、年間の売り上げ目標をなんと2日で達成してしまい、安定供給できなくなってしまったこともあり、販売休止になった商品です。

と言ってもまだまだ、普通にスーパーの安売りの棚に話題沸騰商品!と書いて大量に販売されておりました。

一般客が注目して大ヒット!というよりもかなりスーパーなどの買い占めもあるみたいですね。

とりあえず、話題の商品ということもあるので、実際に購入して飲んでみましたので、ご紹介しようと思います。

Photo:Birthday Breakfast Tea by flossyflotsam

スポンサーリンク

オランジーナのサッパリ感を越えられるか!?レモンジーナには結構期待!

急に炭酸が飲みたくなる時ありますよね?

「あーでもコーラでも三ツ矢サイダーでもないんだよなぁ」という場合、大抵「オランジーナにしよ」となるんです。w

コーラはとにかく暑いときだったり、ハンバーガーを食べるときには確実に飲みたくなりますが、私は普段そこまでコーラを体が欲しがらないのです。

三ツ矢サイダーも炭酸が強めですので、キュイっといきたい!と思うときは購入しますが、しかし、炭酸が強いので「ちょっと飲みたいだけなんだよな…」というときは購入できません。

となると、「どの炭酸がいいんだ!」ってなるんですが、「あっこいつがあった…」といつもオランジーナを購入しております。

オランジーナと言えば果肉感もありますし、何より想像以上にサッパリしているのが特徴です。

さすがフランスの国民的炭酸飲料というだけあるな…と思いました。

レモンジーナ-説明

レモンジーナはと言いますと、一般的に週末に外のガーデンテラスみたいな場所で飲む飲料のようですね。

レモネードとはちょっと異なるみたいなので、初めての感覚になるのではないかと期待しております。

早速パッケージから確認

レモンジーナ-正面

こちらがレモンジーナ。

オランジーナは青ベースにオレンジ色の飲料でしたが、レモンジーナは緑をベースにした感じです。

思ったより、レモンな色をしていないので「大丈夫かな?」と言った感じ。

レモンジーナ-開封

早速フタをあけてまずは香りを確認。

ものすごい酸っぱそうな香りではなく、レモンの香りの後に甘いような香りがしてきますね。

レモンジーナ-色

そしてコップに移して、色も確認。

うーんやはりそこまで黄色でもなくレモン過ぎ感はありません。

確かにレモネードもレモンの風味はしますが、結構甘い作りにしますよね。

レモンジーナもそういった感じでしょうか。

実際に飲んでみる

さて、早速飲んでみました。

ゴクゴク…。

正直ゴクゴクゴクまでいっちゃうと結構甘いのでしんどいです。

オランジーナがかなりサッパリな感じで作られている印象なので、もっとレモンが強くてゴクゴク飲めるタイプかと想像していましたが、どうやらシトロネードという飲み物はゴクゴク飲むという感じではないようです。

確かに週末のテラスで家族と飲むときにゴクゴクゴクとは飲まないよな…。w

ちゃんと説明文を読んで飲んでみると確かに納得の味かと思います。

レモン=サッパリと捉えて飲んでしまうと、思ったよりも甘いのでイメージと味が異なるかもしれません。

ひログまとめ

  • オランジーナの弟分!レモンジーナ!
  • レモネードとは異なるシトロネードという飲料らしい
  • 香りはレモンも、もちろんだが、結構甘い香りがする
  • ゴクゴク飲む飲料ではなく、どちらかというとゆっくり飲むイメージ
  • 甘みも強いので、のんびり週末で飲む飲料としてはかなりいい出来

ポイントは週末に飲むという部分ですね。

普段からゴクゴク飲みたい!って方は私的にはオランジーナのが美味しいかな?と思います。

レモンでさっぱりというよりも甘みと香りをゆっくり楽しむ週末向けの飲料かと思います。

まだまだ、販売停止にはなったものの、結構山積みになっている店舗もありますので、チェックしてみるといいかもしれません。

また、Amazonなどでは早速値段が高騰したようなので、できればスーパーで購入することをおすすめします。



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK