炒めず簡単チャーハン!?浜乙女の『混ぜ込み炒飯風』を試してみた!

炒めず簡単チャーハン!?浜乙女の『混ぜ込み炒飯風』を試してみた!

中華料理というか王将が大好きな私ですが、職場は昼休憩になかなか外で食べることが難しい環境でして、平日の昼間にチャーハンを食べに行くということができないんです。

でも、たまに無性にチャーハンなどの中華料理が食べたくなります。

でも職場では炒めるのもできませんし、どうしたものか…。

と思っていたら、炒めずに混ぜるだけで簡単にチャーハンが出来てしまうという何ともめんどくさがりにはピッタリな商品がありましたので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

炒めない!?混ぜるだけ!?混ぜ込みご飯のふりかけはついにチャーハンまであるのだ!

正直、この商品を見たときは、非常に驚きました。

みなさん、白いご飯にふりかけて混ぜると美味しく食べられる混ぜ込みご飯のふりかけはご存知ですよね?

ちょっとだけご飯が残ってしまったときや、小腹が空いたときにはこれが便利で、何気に使っております。

そんな混ぜ込みご飯のふりかけになんとふりかけて混ぜるだけで中華料理になってしまうという素晴らしい商品が登場したのです!

それが今回ご紹介する『混ぜ込み炒飯風』でございます!

mazekomi-tyahan-ai

炒めるのすら面倒くさい人必見!混ぜるだけでチャーハンになってしまうぞ!

何と言っても炒めずにチャーハンができてしまうことがこの商品の魅力です。

と言っても私の得意料理はチャーハンです。

ええ簡単だからです。w

簡単だからこそ、パラパラになるような炒め方などを研究し、結構チャーハンには自信もありうるさいですよ…!

さて、今回の『混ぜ込み炒飯風』ですが、どうも胡散臭い感じがしてしまい、もらったんですが、なかなか食べることがありませんでした。

が!

よく考えるとこれって「すげえ商品なのではないだろうか…。」と思うようになり、ついに開封して、実際に食べてみたのです。

mazekomi-tyahan-02

裏面には召し上がり方という欄があり、詳しく作り方が記載されております。

でも、見なくても大丈夫です。

だって『混ぜるだけ』なのですから…!w

ただ、塩辛くなってしまうので、量は裏面を参考にして混ぜた方が良いでしょう。

しかし、この『混ぜ込み炒飯風』は召し上がり方にお茶碗に160グラム…と書いてあります。

私は思いました。お茶碗はねえだろ!!と…!

だって炒飯ですもん!w

やっぱ少々平らな?お皿に盛りつけたいところ!

ということで、今回は少々平らなお皿に盛りつけることにしました。

ついに開封!そして混ぜ込み!

さて、恐る恐る『混ぜ込み炒飯風』を開封してみることに!

masekomi-tyahan-03

中はこんな感じで、たまごのふりかけのような感じ。

でも匂いは違いますよ!ちゃんとチャーハンっぽい匂いがしました!

なんせ『金華ハムエキス入り』ですから…!

11868233974_7225cffa8e_z

約160グラムの白米にふりかけてみました。

うーん…本当に大丈夫だろうか…。w

心配になったので、少なめにかけて混ぜ込んでから、上から見た目がよくなるようにパラパラかけてみました。

11868236784_600677fee4_z

そして完成した写真がこちら!

む…色が…白い!w

結構混ぜ込みましたが、やはり白米から炒めたような色には変わりませんでした。

まあ当たり前と言ったらそれまでなんですが…。w

でも確かにチャーハンっぽくなったのでこれは嬉しかったですよ。

味は…?

味は、色が白いので、てっきり「薄いんだろうなあー」と思って食べてみましたが、
想像以上に味がしっかりしている。

さすが混ぜ込みご飯のふりかけということだけあって、濃い味付けになっているためか、結構ガツガツ食べられるような感じでした。

これ…本当に意外と言ったら失礼ですが、いけますよ。

昼食って時間が結構限られており、私も慌ててテキトウに食べて終わってしまうことが多いのですが、これを持ち歩けば、白米があればなんとチャーハンに変わってしまうという優れもの!

まるでドラえもんの四次元ポケットのようですね!…ですね!

ひログまとめ

こちらの商品は気づいた方もいるかもしれませんが『混ぜ込み炒飯』です。

色などはさすがにチャーハンにはなりませんので、この『風』をお忘れなく。

でも、ささーっと食べてしまう白米がたまにチャーハンだったら結構嬉しくないですか?

本当にかけて混ぜるだけなので、疲れているときにや面倒くさいときには非常に重宝しそうですね!

以上ひログがお届けしました。

今回の商品



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK