NBA2K15を購入しての試合・マイキャリアをプレイして思ったこと

NBA2K15を購入しての試合・マイキャリアをプレイして思ったこと

いやー今年もNBAシリーズ最高峰のゲーム『NBA2K15』が発売されましたね。

今回は大大大スキなプレイヤーであるケビン・デュラントがパッケージの表紙を飾っていることもあって、なんの迷いもなく初回限定盤を予約して、発売日当日からプレイし始めました。

毎年少しずつ細かい部分が改良されていき、今回はPS4などがメイン機種になり、よりリアルになっているようです。

私が購入したのはPS3版なので、そこまで画質が向上することはありませんが…それでもやっぱり面白かった。

前回NBA2K14は色々説明したので、今回は最新作でもあるNBA2K15をプレイして感じたこと、マイキャリアについてはやはりこの方法だな…という育て方が今回も通用したのでご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

通常の試合のみならず育成が楽しめるバスケットボールゲームではやはり2Kシリーズが楽しい!

前回の作品である『NBA2k14』はなんとシーズン終盤というかプレーオフ中に購入したこともあって、なんかあんまり今!という感じがなかったですが、今回はシーズンが開始してまだ一ヶ月という時点で購入したので、NBAとの連帯感がより伝わってきますね。

このゲームの特徴でもある、ゲームを始めると、本当にその日にあった試合と同じチーム同士でクイックゲームができるという魅力があります。

この辺りの地味なこだわりというか細かさは本当にバスケファンとしたら純粋に楽しめます。

特にけが人なども考慮して、スターティングラインナップも変更されているクオリティですから素晴らしいですね。

友人がきたときはとにかく試合で盛り上がります。

あと、一人でも楽しめるモードと言えば、やはりマイキャリアというゲームモードでしょう。

実際に自分で作った選手を一から育てていく楽しいモードです。

特にドラフトでは選択によって指名されるチームも異なっていくので楽しいですね。

今回も前作と同様かなりのボリュームになっていて、まだ始めたばかりですが、本当に夜更かしが続いてしまいますねー。w

実際のソフト、プレー風景などを少し

nba2k15-Simple

前作と同様、説明書は本当にシンプルで、操作方法が少し説明してあるだけのペラ紙説明書が同梱しているだけとなっています。

初めてこのシリーズを購入した方には不安になるような説明書の薄さですが、実際にプレーし始めると意外と操作も簡単で楽しめるかと思います。

ダンクしまくり!3ポイント入りまくり!というゲームではないところも魅力です。

ちゃんと戦略を練ってそれがうまくいくと本当にキレイにシュートが決まったり、アイソレーションでうまくドリブルでかわせるとダンクへ行けたり…と操作に慣れてこればうまくいった瞬間が快感になりますよ!

nba2k15-初回限定

ちなみに今回は初回限定盤を購入したので、限定版のボーナスがもらえました。

2kシリーズではゲーム内仮想通貨が存在しており、その仮想通貨によってプレーの質を上げたり、服などを購入したりできます。

そんな通貨(VC)が初回限定盤は5000vcもついてくるので、マイキャリアでスタートダッシュするためには非常に良いボーナス特典でしたね。

nba2k15-Pharrell-Williams

そして今回ゲーム内のBGMを担当したのはあのファレル・ウィリアムスなのです!

ファレル・ウィリアムスと言えば、昨シーズンNBAオールスターでも実際にライブでHAPPYやGet Luckyなどを披露してくれましたよね。

そんなファレル・ウィリアムスがBGMの選曲を担当しているのでそこもワクワクしました。

…実際始めてみると前作よりも明らかに知らない音楽が多いので、それにびっくり。

「こっこれがファレル・ウィリアムスの選曲…すげえ!」という感じですかね。

前作はどちらかというと全米で大ヒットした曲が多かったので日本人でもラジオや洋服店などで流れる曲も多かったですが、今回はファレル・ウィリアムスの選曲なので、ミーハーな私からしたら少し勉強が必要です。w

でもノリノリになる曲も多いのでいいですけどね。

nba2k15-起動

そしてゲームを起動すると、今回パッケージの表紙に選ばれた2014年シーズンMVPのKDことケビン・デュラントが登場です。

去年は本当に彼のプレーに魅了されましたねー。

実際今回のNBA2k15シリーズでもかなりKDのオフェンス能力は高く設定してあるので、他のプレーヤーとは明らかにスピードなども違ってきます。w

一度KD率いるオクラホマシティ・サンダーでプレイしてみるといいかもしれません。

NBA2k15-マイキャリア

前作はありませんでしたが、起動と同時にオリジナルマイキャラクターを作成する設定になっていました。

実際ここで作った選手を実際のマイキャリアでも使えるので真剣に顔などを選んだほうがいいかもしれませんね。

ちなみにPS4版では最初はヒート対スパーズの試合を必ずプレイしないといけない仕様になっているようです。

バックグラウンドではデータの更新をしているので試合はスキップできないようなので、実際にお試しでプレイするしかないみたいですね。

nba2k15-ステフェン・カリー

そして実際にまずはNBATodayをプレイ。

要するに今日の試合をクイックプレイできるモードです。

当日はちょうどマジックのホームでウォーリアーズが対戦していたので、ウォーリアーズをプレイする設定で実際にやってみることに。

今年のスプラッシュブラザーズはとにかく序盤から爆発しておりますので、実際のNBAの試合も注目しております。

ゲーム内のステファン・カリーやクレイ・トンプソンの3PはまさにリアルのNBA同様めっちゃ入ります。w

3P大好きな私からしたらたまりませんねぇ。

そして今回から、操作中の選手の部分にシュートのタイミングが現れるメーターが新たに登場しました。

実際NBAファンならその選手のシュートフォームやタイミングを理解しているので、ある程度タイミングってわかりますが、自宅であまりNBAを知らない友人とプレイしたときは「は?わからん」と前作ではなっていました。

ですが、この機能のおかげで本当に初心者でもタイミングをうまくつかめるようになっていますね。

これはいい仕様だと思いますが、メーターに気を取られ過ぎもどうかと思いますので、そのあたりは注意が必要ですね。

マイキャリアはやはりSGの育成が楽で楽しい

前作もそうですが、私のマイキャリア育成はいつもシューティングガード(SG)にしています。

理由は単に3Pシューターが好きだから。w

なのでまず、育成するときはとにかく3Pに全てのポイントを費やします。

そして今回の作品もそうですが、SGはとにかくスクリーンをかけるのが楽でいいです。

通常のNBAではSGがPGにスクリーンをかけることはあんまりないかもしれませんが、私はとにかくポイントガードにスクリーンをかけまくります。

このスクリーンをかけるのがうまくなると、マイキャリアは余裕です。w

スクリーンをかけてPGがフリーになったら、自分は3pラインの外でパスを要求して3Pを放つ。

実際これで前作は74点くらい試合で取ったこともあります…。w

コツさえ抑えれば新人賞もいけますし、MVP候補にもなるかもしれませんね。w

ひログまとめ

たまーにゲームレビューで「前作のがよかった」ということがありますが、私は常に最新作を楽しんでいます。

実際最新作のが選手のデータなども最新版ですし、実際毎日NBAの試合を見ている私からしたらよりリアルに試合ができたほうが嬉しいので、もちろん今回も2kシリーズの最新作を買ってよかったと思います。

PS4ではカメラをつかって自分の顔に近い選手をつくったりとPS3以上に楽しめる魅力も多いようですね。

まだまだ、購入して三日目ですが、とにかくマイキャリアは楽しい。

そしてまた今からプレイしたいと思いますよ!w

今回購入した商品



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK