2014-2015シーズンのNBAチャンピオンを勝手に予想!

2014-2015シーズンのNBAチャンピオンを勝手に予想!

さーて、ワクワクする時期がやってきました!

NBAはシーズンも終盤に差し掛かり、プレーオフ進出ギリギリで奮闘しているチームから、あっという間に50勝上げて、スターターを休ませるチームなど様々な変化がでてきました。

そして4月の中旬からはついにプレーオフが始まります。

NBAの中でも超アグレッシブな戦いが見られるのはプレーオフ。

今年はどのチームがNBAファイナルにコマを進めるのか大変楽しみにしております。

ということで、今シーズンはシーズン開幕からNBAリーグパスに加入して、かなり試合を見てきたので、NBAチャンピオンの予想をしてみたいと思います。

Photo:NBA All-Star 2015 by Maxim34374

スポンサーリンク

激しいプレーオフの戦い!今シーズンは優勝候補が多数集結!

今年の見どころは、何と言っても昨シーズンまでは王者マイアミ・ヒートを倒すためにどうするかを考えていたNBAですが、NBAキングことレブロン・ジェームズが故郷のクリーブランド・キャバリアーズに移籍したこともあり、優勝候補がわからなくなりました。

実際、昨シーズンのイースタン・カンファレンスの覇者ヒートも今年は予想通り低迷して…というかクリス・ボッシュが抜けてしまったのが非常に痛いですが、プレーオフギリギリのラインで戦っております。

イーストもウエストもかなり激しいレギュラーシーズンを繰り広げていますねー。

イースタン・カンファレンスの優勝候補予想

今シーズンはイーストもブルズやキャブスから目が離せないぞーと思っていたら、誰も予想をしていなかったであろう、アトランタ・ホークスがなんとイーストで50勝に一番乗りして、1位を死守しております。

ホークスはいわゆるスパーズ方式(その日の調子の良さなどで選手のプレータイムなどが変動する)を使用してチーム重視で勝ってきたチームです。

オールスター終了後、少し試合を見ましたが、若干今シーズンかなり成長したPG、ジェフ・ティーグの調子がイマイチになってきているのが心配なところ。

ですが、イーストで脅威なのは間違いのないことで、クリーブランド・キャバリアーズにもレギュラーシーズンは勝ち越しをしています。

間違いなくイースタン・カンファレンス優勝候補の1つかと思います。

そしてもう一つはレブロン・ジェームズが移籍した、クリーブランド・キャバリアーズ。

シーズン序盤はディフェンスもオフェンスも噛み合わず、歯がゆいスタートでしたが、オールスター前くらいから調子を上げてきて、終盤戦は余裕すら感じるプレーも出てきました。

シーズン中盤でキャブスの起爆剤でもある、ヴァレジャオをケガで欠きましたが、すぐさまヘッドコーチの元でのプレー経験がある選手を補強、またニックスから賭けもあるトレードでしたが、J.Rスミスやシャンパートを獲得して、これがかなり良い感じで型にはまっています。

昨シーズンからすごかったカイリー・アービングも今シーズンは50得点オーバーを二度しており、勢いに乗っております。

心配なのは、期待されていたケビン・ラブ。

彼が腰痛もあり、メンタル的にも少し今元気がない状態なので、プレーオフで調子を戻すことがキーになってきそうですね。

イーストで衝撃が走ったのはやはりシカゴ・ブルズ。

またデリック・ローズが半月板損傷でリタイアしてしまい、万事休す…かと思われましたが、今シーズンMIP級な活躍をしているジミー・バトラーや得点を量産するパウ・ガソルがいることも有り、元々のディフェンス力もシーズン終盤になって戻ってきたので、思ったより順位を落としていません。

ですが、やはりローズが抜けた穴は想像以上にプレーオフで効いてきそうなので、優勝候補…とはいかないかもしれませんね。

イーストの優勝候補はやはりキャバリアーズでしょう。

今シーズンに賭ける思いがトレードなどを見ていても伝わってきます。

ホークスは正直かなり強いですが、プレーオフは本当に何が起こるか分かりません。

キャブスのメンバーとホークスのメンバーを見ると、どちらもプレーオフ経験が豊富!というような選手があまりいない印象もあります。

となると、やはりエースにかかってくるわけで…その辺りはレブロン・ジェームズには及ばないかな?という予想です。

ウエスタン・カンファレンス優勝候補予想

ウエストはUSA代表に選ばれたガード陣がかなり活躍していますね。

まずは、新人ヘッドコーチスティーブ・カーの元、まだ13敗(15.3.27現在)しかしていないゴールデンステイト・ウォリアーズ!

彼らはスパーズ方式でもなんでもないんですが…とにかくバランスが取れていること、またチームケミストリーが非常に良いことが今年順位を上げることができたことに繋がっている気がします。

MVP候補のオールスターPG、ステフェン・カリーのインスタグラムをフォローしていますが、本当にチームのみんな仲がいいと思えるような写真や動画が更新されています。

お互いを信頼しているので、ウォーリアーズは3Pなど外のシュートがメインですが、みんな自分のタイミングでシュートしているのが試合を見ていると伝わってきます。

ステフェン・カリーと同様、シーズン初めは契約でうまく行かなかったクレイ・トンプソンも大爆発しており、スプラッシュブラザーズはシーズン中、止まることはありませんでした。

しかし、プレーオフは本当にスランプに陥る選手が必ずと言っていいほど出てきます。

ですので、シーズンのようにスターターを組めなくなったりする可能性もあるので、3Pや外のシュート主体のチームとしてはその部分だけ注意して欲しいですね。

そこが完璧なら確実にカンファレンスファイナルまではコマを進めることでしょう!

では、昨シーズンのNBAチャンピオンである、サンアントニオ・スパーズはどうでしょうか?

正直オールスター前までは歳を感じるチームでした。

昨シーズンのような滑らかなパス回しもターンオーバーにつながったり、チグハグな場面もあったり…あっさり負けてしまったり…とらしくないプレーも多かったように感じます。

それでもプレーオフ圏内におり、さすが…と思っていたら、ついにシーズン終盤でケガでイマイチ出場できていなかったクワイ・レナードも復帰し、昨シーズンのプレーオフのようなキレが戻ってきました。

レナードは現在スティールポイントで首位にいるように、かなりディフェンシブなプレーヤー。

今シーズンの一番の試合と言っても良いようなスパーズ対キャブスのOTまでもつれた試合でも完璧にレブロンがレナードを嫌がっていましたので、さすがだなと感心しております。

またこのまま波に乗ることができるのであれば、連覇!という目標も達成できるかもしれません。

また、昨シーズンの台風の目的な存在だったメンフィス・グリズリーズがなんと今年は2位!

どう考えてもやはりビッグマン二人の活躍がキーになってきますが、外のシュートもマイク・コンリーやリーが入れば、もはや止めることができなくなるチームです。

今年も強敵を引っ掻き回して、カンファレンスファイナルまでいってしまうかもしれないチームなのは確かですね。

そしてMVPの呼び声も高いジェームズ・ハーデン率いるロケッツ。

ドワイト・ハワードがケガで長期離脱していましたが、順位を落とさず、むしろ上げてきたのは、ハーデンの力といってもいいですよね。

下位チームにはほぼ負けなしで来ることによって、うまくシーズンを戦っています。

また、ハワードもついにケガから復帰して戻ってきたので、プレーオフでの活躍に期待がかかります。

昨シーズン以上にチームとしてのレベルが上がっているので、クリッパーズなどと激戦を繰り広げそうな予感…。

後は非常に残念なのがオクラホマシティ・サンダー…。

私は大ファンで今年こそ!と思ってシーズン開幕からすべての試合を見ていますが…やはりデュラントとイバカのケガは痛い…。

ラスことラッセル・ウエストブルックは頬骨を折っても出続けるようなタフさでなんとトリプルダブルを今シーズンすでに10回も達成しているモンスター選手ですが、波もあるので、安定しているKDとイバカがいないのはかなりタフです。

ですが、若手の選手も補強して、チームとしてはかなり強くなり、雰囲気もウォーリアーズに似ているので、プレーオフになり、イバカ、KDが復帰できればウォーリアーズとかなりいい試合をすると見込んでおります。

と言ってもまだギリギリ8位でフェニックスサンズやペリカンズが後を追ってきているので、出てればの話ですが…。w

さて、ウェスタン・カンファレンスは貯金が10あってもプレーオフギリギリのラインというかなり熾烈な争いをしているので、優勝候補を決めるのが難しいですねー。w

ですが、やはり期待も込めて今年はカンファレンスファイナルでウォーリアーズとスパーズを見たい!と思っております。

そして、カリーやトンプソンが活躍して、スパーズが「無理だ!」と思うよなプレーをして欲しい!と個人的には思っております。

しかしライバルのクリッパーズも安定した強さですし、正直どこが来るか難しいですね。

NBAチャンピオンは?

イースタン・カンファレンスはキャブス、ウエスタン・カンファレンスはウォーリアーズという予想に致しました。

さて、NBAチャンピオンは…。

実はこの試合、ウォーリアーズが勝てば、なんだかジェームス世代からカリー世代にスター選手が変わる!ような気がするのです。

ずーっと長年に渡ってNBAを引っ張ってきたジェームズ世代からKDやカリーなどの世代に移りつつあるのは確か…。

ついに今シーズンそのような形が実現するのでは!?

という期待も込めて、やはり今シーズンのNBAチャンピオンはかっこよさも含めゴールデンステイト・ウォリアーズにしたいと思います!

ひログまとめ

といってもこれはあくまでも個人的な予想で、どのチームも大好きなので、最後に優勝したチームはいつも素晴らしいなぁと感じます。

もちろん私はサンダーが優勝して欲しいですけどね!w

昨シーズン以上に多分優勝候補を予想するのが難しい気がしますが、もうあと一ヶ月後は熾烈なプレーオフの真っ最中になっていると思います。

来月が楽しみですね!



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK