ワシトピア誕生!のホワイトピアたかすで滑ってきました

ワシトピア誕生!のホワイトピアたかすで滑ってきました

2月になって、雪質もさらさらになってきた時期に、ホワイトピアたかすへ行ってきました。

今シーズンから、お隣の鷲ヶ岳スキー場とお知り合いということでワシトピアという形で滑走コースが増えて人気もあるみたいです。

今回はホワイトピアたかすのみ滑走してきましたが、これだけインターからも近くて便利なのにかなり雪質もよくてびっくり!

そしてコースが長すぎず短すぎずで中級者辺りの方でも満足できる形になっていましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

天気が良いと景色も素晴らしい!ホワイトピアたかすが正直かなり気に入った

今シーズンは昨シーズンスノーボードにハマったこともあって、四回目の雪山でした。

今までどうしても雪不足でどのスキー場へ行ってもコース以上に人が多くて怖い部分がありました。

しかし、1月末に連続で寒波がきたおかげでどのスキー場も全面滑走可能という形になっていますね。

となるとやっぱり重要なのは雪質

ガリガリの滑走面だと、どうしても力を必要とするので、体力的に疲れます。

サラサラなパウダーで滑りたい…!

という思いがありましたが、一度ホワイトピアたかすで滑って感じたのは、インターからも近いのにこれだけサラサラな雪が待っているということ。

鷲ヶ岳スキー場は人気もあり、コースも面白いですが、雪質がイマイチ(というか行くのが早かったせいもある)だったのですが、ホワイトピアたかすは本当に滑りやすい環境でした。

ワシトピアになったため、ホワイトピアたかすも人が多いかな?と思いきやリフトも5分並ぶことはありませんでした。

そしてパノラマコースに行くと本当にプライベート?と思えるくらい人が少なくて素晴らしい景色も見れて最高でした。

もちろん休日にいったので、リフト付近は人が多いですが、この人たちを2つのリフトでさばいているのがとてもすごいことです。

とにかく気に入ってしまいました。w

リフト付近は人がそれなりに多い

メインリフト-人

以前めいほうスキー場に行った時はあまりのリフト待ちに衝撃を受けましたが、ホワイトピアたかすは人が多いように見えて、本当にスムーズです。

そしてマナー的な部分もスキーヤーも多いですし、割り込みが少ないのもとっても好印象でした。

某スキー場に行った時はものすごい勢いで割り込みとかありましたので…。

マナーを守れるお客さんが多いのも嬉しいですね。

雲ない-ホワイトピアたかす

ちょうどお邪魔した日は雲ひとつない素晴らしい天気でした。

ですが、冷え込みもしっかりあって、到着した際は本当に凍える寒さでしたが…。w

ホワイトピアたかすは早朝営業もあるし、リフトの待ちが本当に少ない

ホワイトピアたかすは休日限定で朝の5時からリフトが動きます。

しかもメインのリフトですので、この早朝滑走はめっちゃ魅力的!

といっても今回はできませんでしたけどね。w

次に行くときは早朝滑走したいなぁと思います。

また走行距離なんですが、確かにめいほうスキー場さんなどと比べるとそこまで距離は長くありません。

ものの5分あれば下まですいーっとこれてしまう感じです。

ですが、結構コースがわかれているので、人が少ないコースは本当にプライベート空間!

なので人にぶつかる心配もあまりありませんし、思いっきりスピードを出して下までいけるので、超快感でした。w

上級者になってくると物足りない部分もあるかもしれませんが、初級〜中級は相当満足できると思います。

ピーク時-ホワイトピアたかす

鷲ヶ岳スキー場が大変人気なのもあるため、ワシトピアとしてチケットを購入している方も鷲ヶ岳スキー場で滑ることがメインな人も多いかもしれません。

なのでピーク時でもこれくらいのリフト待ち。

ホワイトピアたかす-ai

そしてこちらのパノラマコースは本当に人が少なくて「えっ今日休日だよね?」と思ってしまうくらいです。

また景色も最高で本当に楽しい時間でした。

ワシトピア-マップ

帰りは必ずこれを食べる

そして大抵私は昼過ぎ14時くらいには滑走を終わります。

道路も混み合いますし、15時になると雪を吹き飛ばすアイテム?名前わかりませんが、激混みになるんですよ。

そのためとにかく早くいって滑って早く終わる。

今回は天気がよくてちょっと撮影を長くしていたこともあってだいぶ帰るのに時間かかりましたが…。w

また、帰る前には必ずクレープを食べます。

ふわふわクレープ

どのスキー場にも基本的にありますがふわふわクレープの「チョコナッツクレープ」です。

もちろんホイップ増量ででぶ活してフィニッシュ。w

これが本当に贅沢で最高な気分で帰れるんですよ。

滑り終わった方におすすめです。

ひログまとめ

私もまだ始めてから8回くらいしか雪山には行けていませんが、今までで一番楽しく滑れたスキー場となりました。

ホワイトピアたかすの良さは休日ですが人がそこまでいないためぶつかる危険性があまりないことと、パウダーの雪質、リフトの待ち時間が非常に少ないのでストレスもないことです。

ご飯も定食メインで美味しかったです。

ただ2階にしか麺類がないのはマイナスポイントでした。w

休日でも爽快感を得られるスキー場となっていますので、岐阜のスキー場で迷っている方は是非行ってみてください。

ちなみに五時間券など集中して滑りすぐ帰る方などにおすすめな券もあるのでその辺りもいいですよ!

ワシトピアを利用の方は16時頃にホワイトピアたかすに戻ってこないと帰れなくなるのでご注意を…。

メインのリフトで鷲ヶ岳スキー場に行くことが可能です。

公式サイト

ホワイトピアたかす|岐阜県奥美濃のスキー場



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK