港区にある名古屋市野鳥観察館は無料でのんびり野鳥を観察できる

港区にある名古屋市野鳥観察館は無料でのんびり野鳥を観察できる

秋は行楽シーズンで、天気が良い時はお出かけしたくなりますよね。

名古屋市内に無料でのんびりと野鳥を観察できる施設があるのをご存知でしょうか?

庄内川の堤防沿いの道路を海へ向かって行くと、港区の稲永公園という場所に到着します。

この公園は駐車場も無料で入れて、なんと野鳥をじっくり観察できる施設があるのです。

実際に行ってきましたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

全て無料!そして本当に間近に鳥が見れる!スタッフさんが説明もしてくれるので非常にワクワクする施設



名古屋市の港区って何があるかな…?と考えると、水族館だったりポートメッセなごやだったり…と以外に思いつくものが少ない気がします。

しかし、私は今回紹介する野鳥観察館は非常にレアだと思うんですよ。

何と言っても無料で館内に入ることがあり、自分で購入すると数万円はしてしまうだろう望遠鏡を使って野鳥を観察することができるのです。

子供と一緒に行ってもこれは大人も鳥を探すのに夢中になってしまう…そんな施設になっているかと思いますよ。

公園内の施設ということもあって野鳥観察館の周りは松の木に囲まれています。

野鳥観察館-松の木

秋のシーズンは松ぼっくりもたくさん落ちていて、なんだか風情を感じれますねー。

館内にはたくさんの望遠鏡!これを無料で使用して実際に野鳥を探してみる

では、早速館内に入ってみましょう!

野鳥観察館-望遠鏡

野鳥観察館は1階と2階にわかれています。

どちらも階にも望遠鏡が設置してあり、実際に使用することが可能です。

望遠鏡-真正面

こちらの施設前に広がる場所は藤前干潟という場所であり、昔から野鳥たちが集まる素晴らしい場所のようですよ。

干潮に近づいてくると、中心部分にも陸が見えてきて、野鳥たちが休憩したり、餌を摂取したりしている姿が見られます。

実際に望遠鏡から見た野鳥

実際に望遠鏡のピントを合わせて見てみるとこんな感じで鳥が見れます。

しかもたくさんの種類、数がいるのでかなり面白いんですよ。

実際に見られる野鳥

ただ、素人からすれば、見てもこれがどの鳥かはわかりません。

そのため、望遠鏡の部分には季節によって見られる鳥の絵が設置してあり、「この鳥はどの鳥だろう…?」と探しながら観察することもできます。

また、実際に達人級のスタッフさんが『今日観察できた野鳥』というものを記入してくれているので、スタッフさんに聞けば、その鳥がどの辺りにいるかを教えてくれます。

鳥-剥製

野鳥観察館では鳥の剥製も置いてあります。

これが結構な種類が展示してあり、しかも迫力があるんですよね。

あまり普段鳥にフォーカスすることってないかもしれませんが、様々な種類の鳥がいるのでお気に入りの鳥が見つかるかもしれません。

ひログまとめ

せっかくの行楽シーズンですので、外へ出かけて何かいつもと変わったことがしたいなぁーと思っている方にはピッタリの施設かと思います。

デパートでショッピングも非常に魅力的ですが、たまーにこうやって自然にふれると本当に豊かな気持ちになれますね。

カップルでも意外に楽しいかと思います。

ファミリーで行っても大人も夢中で鳥を探してしまう施設だと思いますよ。

野鳥観察館の公式ホームページ

名古屋市野鳥観察館
藤前干潟 …



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK