Panasonicのeneloopを購入して、エコに家電を使用することにした

Panasonicのeneloopを購入して、エコに家電を使用することにした

今まであまり電池にこだわりを持った事がなかった私ですが、最近PCのトラックパッドが結構電池を消耗することに気づきまして…。

今までは100円ショップで購入した、どこの国で作られたかもよくわからないような電池を使用していました。

これではエコじゃねえ!

ということで、2000回以上繰り返して使える電池『eneloop/エネループ』を購入しました。

スポンサーリンク

電池は地味に使う場面が多い

最近は充電式のリチウムイオン電池のおかげで、スマートフォンの充電なども電池を使用した充電器を使わなくなりました。

今まで、あまり電池を使う場面がなかったのですが、生活をしていると地味に使う場面があるんですよね。

例えば、冬になると私は石油ストーブを使用します。

この石油ストーブの原料の灯油をタンクに入れるときには電池で素早く入れる事が出来るポンプを使用しますが、これも結構電池を消費して、結構電池を消耗します。

エアコン、TVのリモコンの電池…などなど、結構使用する場面はあるんですね。

そして極めつけはiMacのトラックパッド!

これが思ったより電池を使用するので、びっくりしました。

あと最近自転車を購入しましたが、そのライトにもかなり電池を消耗するライトがついていて、「これはそろそろ充電式の電池を買うべきだな」と決心しました。

充電式の電池はメーカーは様々、値段は激戦

驚いたのは、普通に100円ショップにも充電式の電池が売っていることでした。

あまり100円ショップを使用する事はないんですが、こればかりはすげえな!と。

ただ、結構家電などもブランド志向な私はやはりこれは購入しませんでしたが…。w

さて、今回はふらふらーっと近くの家電量販店に見に行きました。

そして、やはり有名どころのPanasonicから出ているeneloopを購入することに。

というのも様々な種類があり、悩みましたが、どのメーカーも値段はものすごい変わるわけでもないので、メーカー名と商品名に安心出来るものを購入する事にしました。

といっても、以前まではeneloopは三洋電機の商品だったのか、在庫処分のコーナーにもエネループが置いてありました。

かなり安くなっていましたが、今後使うときに細かい変更などがあって使用が困難になると嫌だったので、新しいPanasonicから出ている物にしました。

そして、今回購入する決めては『今なら限定カラー充電池付』だったからです!

10051450265_cfdf687bc1_c

どの商品もそこそこのお値段がするんですが、限定カラーの電池も特別についてくるので、かなりお得感があり、こちらを購入!

Amazonさんでも一応調べましたが、限定カラー充電池が付いている物はなく、値段もまさかの同じ値段だったので嬉しかったです。

実際に開封

自宅に帰って、すぐに開封してiMacのキーボードの電池を交換することに。

eneloopの魅力は『すぐに使える』ということもありますね。

充電式の電池のイメージとしては、最初は半分くらいしか容量がなくて、充電しないといけないイメージでした。

ただeneloopは購入してすぐに取り替えても、Macの電池残量を見ると『100%』の表示でした。

充電式を買わなかった理由の一つにやはり「最初が面倒くさい」ということが私の中にあったので、これは嬉しかったです。

そして今回購入した商品に限定カラーの充電池が付属していたこと!

10051417954_26b7f7a72d_c

通常は4本セットなんですが、この充電池がついてきたおかげで6本いきなり使うことができました。

4本だとiMacのキーボード、トラックパッドだけで終わってしまいますが、6本あると他の物にも使用出来るので、嬉しいです。

ちなみにおまけでついてきたこの充電池はeneloopではなく充電式EVOLTAでした。

ただ、問題なく充電はできる(充電器が対応している)ため、よかったです。

10051455315_ecf89cc717_c

上が通常のeneloopで下が充電式EVOLTAです。

10051451945_a6e766a149_c

こちらが商品の内容です。

  • eneloop×4本
  • 充電器
  • 取扱説明書

という感じでした。

ちなみに充電器は高速充電可能なものなどもありましたが、今回購入したのは一番安価な充電器がついたものです。

まあ充電式の電池入門だったので、その辺りは妥協しました。w

今回購入した充電器では、4本充電することができます。

また、一本ずつ独立して充電してくれるので、無駄な電力を使用しません。

10051424754_8bf97e3089_c

このような感じで4本まで充電可能です。

ホコリカバーもついているので、発火の危険も低くなりますね。

2013-10-14 18.48 のイメージ

ご覧の通り、充電が完了すると緑色のライトが点灯します。

四本充電して、四本とも充電が完了するのはだいたい8時間程度のようです。(電池の容量によって異なる)

充電も簡単なので、これからは電池のみを購入して使用していきたいです。

なんといっても繰り返し約2100回も使用出来るので、これは元も取れそうですね。w

10051490986_12c30c2a0d_c

今回の商品



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK