岡崎市の中央クリーンセンターに粗大ごみ出しに行ったよ!

岡崎市の中央クリーンセンターに粗大ごみ出しに行ったよ!

急に引っ越すことになり、結構バタバタしておりましたが、やはり引っ越すと色々やることが多いんですよね…。

そして二度目の引っ越しということもあって、最初に引っ越す時よりも荷物も増えているため、処分するのも大変です。

今回は岡崎市のキレイなクリーンセンターに粗大ごみを出しに行ってきましたので(とても簡単)ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ただ持ち運ぶだけなんて!とっても簡単に不要品を処分できるクリーンセンターに感動した!

粗大ごみって有料だったり、出し方が難しかったりとなかなか処分するのは大変なイメージがあります。

市によって出し方はかなり異なりますし、慣れていない人にとってはネックですよね…。

もちろんエコな時代ですので、ゴミが出ないようにするのが一番ではあります。

しかし、引っ越しなどをすると確実に不要品は出ますので、快適に引越し先では過ごしたいですからね…。

今回初めて岡崎市の中央クリーンセンターに粗大ごみを出してきましたが、とにかく簡単!イージー!w

持って行って、確認してもらって、はいポーイ!って感じだったんです。

取りあえずクリーンセンターが綺麗すぎて、ゴミを出す場所に見えない

クリーンセンター-待機

月初め?ということもあってかかなりゴミを出す方も多くて、クリーンセンターにはかなりの一般車両が来ていました。

写真でも分かるように、本当にキレイな施設なんですよねー。

もちろん一般車両だけではなく、岡崎市の市のゴミ収集車も入ってきますので、毎日かなりのゴミの量がやってきます。

それを処理する施設ですから、やはり大きい施設になりますよね。

クリーンセンター-重量計量

そして用紙に何を捨てるのかを具体的に記入して、住所などを記入すると車両の計量があります。

ここで何を捨てるのかを確認してから可燃ごみ処理施設、不燃ごみ置き場に荷物を持っていきます。

荷物-布団

ちなみに今回は布団を捨てることに…。

これこそなかなか可燃ごみでは出すことはできないので、持って来るべきもの!と言った感じでしょうか。

ただし、布団は枚数制限がありますので、注意も必要ですね。

クリーンセンター-坂

荷物の点検をした後は坂を上がっていき、まずは可燃ごみを捨てに行きます。

可燃ごみ-捨てる場所

5、6月は、草むしりをしたり木を刈って処分する方も多いので、クリーンセンターに行った時はかなり草むしりを行った車が多かった気がします。

時間帯によってはかなり混み合うので、できるだけ早めに行くべきかと思います。

可燃ごみ-クリーンセンター内

可燃ごみステーションでは、岡崎市で活躍している通常のゴミ収集車がゴミを捨てているシーンも見られます。

とっても大変なお仕事ですが、この方たちがいなかったら、市内はゴミだらけですからね…本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、この場所で一般の私達も可燃ごみを指定の場所に行って捨てます。

最初は戸惑いますが、慣れてくると楽しいものです。

不燃ごみ-クリーンセンター

不燃ごみは可燃ごみステーションを出て、外の施設で捨てます。

こちらも職員さんの指示に従って簡単に捨てることができます。

以上でゴミ出しは終了です。

ひログまとめ

本当に車やトラックに詰め込んで、そのまま確認してもらって捨てられるものは簡単に処分して帰ってこれる素晴らしい施設です。

もちろんなんでも捨てるのはよくありませんが、このクリーンセンターのおかげで岡崎市はキレイに保たれているんだなぁ…と思うと感謝ですね。

粗大ごみを出したことがない…って方は一度クリーンセンターに行ってみてはいかがでしょうか。

思った以上に簡単に処分できますよ。

ただし、市街からの持ち込みは禁止です。

ですので、岡崎市で出たゴミだけにはなりますが、それでも本当に便利だなぁと思います。

クリーンセンターの営業時間等確認サイト

中央クリーンセンター | 岡崎市ホームページ



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK