京都マラソン応援プラン!最大32H滞在できる京都ガーデンホテル

京都マラソン応援プラン!最大32H滞在できる京都ガーデンホテル

2015年2月15日に開催された京都マラソン2015に参加してきました。

大きな都市でのマラソンになると、前日までに受付を済ませなけれなならず、確実に近場に宿泊することになります。

当選するのは、ずいぶん早く通知が来ますが、とにかくホテルは争奪戦…!

当選したらすぐに宿を探し始めないと、最悪、本当に漫画喫茶などにしか泊まれなくなるレベルです。

以前大阪マラソンに出場したときは、EXILE?のライブも重なったこともあり、大阪府のホテルの予約率が99%くらいという異常事態になっていたこともありました。

今回はフルマラソンは二回目ということで、京都マラソンに当選してすぐに宿を予約致しました。

そして予約したホテルのステイプランが超ランナー向けのプランで最高でしたので、ご紹介していきましょう!

スポンサーリンク

ランナーは、大会当日が地味にチェックアウトなどで困る!その不安も解消してくれる超ロングステイプラン!

フルマラソンを経験したことがあるランナーさんはわかると思いますが、ホテル選びは正直に言ってかなり重要になってきます。

お風呂だったり、くつろげる空間だったり…大会前日は観光よりもホテルに滞在している時間のが長くなるのが基本です。

ですので、ほいほいとホテルを選んでチェックインの時間やチェックアウトの時間を計算しないと結構面倒なことになります。

今回宿泊した京都ガーデンホテルはなかなか古いホテルではありますが、とにかくプランが最高!ということで宿泊を決めました。

一番の目玉は13時にチェックインでき、なんとチェックアウトが翌日の21時というものなのです!!(夕食、朝食なし)

…お分かりになりましたか?

京都マラソン応援プラン!ということがものすごく伝わってくる内容になっているのがわかると思います。

そう!ゴールして普通は近くの銭湯などで湯船に浸かることを考えますよね?

もちろんホテルに荷物はチェックアウト後も基本的に預けることができますが、それでもお風呂セットなども大会当日に持っていかないといけなくなります。

これが結構厄介!

もちろん二泊できるなら問題ないのですが、月曜日から仕事という方がほとんどだと思いますので、やはり荷物が問題になってきます。

ですが、京都ガーデンホテルの宿泊プランは、一泊というものの、翌日の夜の9時まで滞在できるのです。

ということは荷物もそのまま置いていって大丈夫ですし、ゴール地点のみやこめっせからは地下鉄の東山駅から烏丸御池駅なので本当にすぐ!

なのでみやこめっせの受付もすぐに行けますし、ゴール後、足をひきずっていてもホテルが近いため、すぐに部屋でリラックスできるのです。

銭湯は正直マラソン大会の日はごった返します。

京都マラソンでは、お風呂マップなども配布され、割引などもありますが、その分、混みあうのも予想されます。

だったらホテルでまったりと一人でシャワーでアイシングをして、湯船に浸かる…これが最高だと思いませんか?

今回実際に京都マラソン応援プランで宿泊しましたが、かなり限定のプランなので穴場だと思います。

初めてのフルマラソンだったり、前日や当日の調整が苦手な方は京都ガーデンホテルの応援プランはおすすめしたいところです。

部屋はシンプル…アメニティもシンプル…

早速宿泊した京都ガーデンホテルの紹介をしていきたいと思います。

京都ガーデンホテル-入り口

ロビーで受付をしてすぐに部屋へ行くことができます。

大会終了後に安くて美味しい居酒屋さんなども教えてくださったり、ホテルの方はとてもフレンドリーです。

ホテル-ダブルベットルーム

そして、今回宿泊できた部屋がこちらのダブルベットが置いてある場所。

アメニティ-最低限01

アメニティ-最低限02

先に言っておきますが、本当に必要最低限のアメニティしか置いてありません。(歯ブラシ、ドライヤー、シャンプーなど)

アメニティがかなり充実しているホテルに慣れている方は、ちょっとアメニティに対して不満に思ってしまうこともあるかもしれませんね。

個人的にゆったり寝ることができてお風呂があれば満足でしたので、とてもよかったですが。

ダブルベット-大きい

二人でも寝れるようなダブルベット。

これが本当にくつろぐことができて嬉しかったです。

以前大阪マラソンの時はシングルベッドの部屋に泊まりましたが、やはりさらにゆったりできるダブルベットのが満足できること間違いなしですね。

ユニットバス-ガーデンホテル

こちらがユニットバスの部分。

若干バスが小さめなのは残念でしたが、一人での宿泊ですので、全く問題なし。

トイレはもちろんシャワートイレになっています。

インターネット回線-ガーデンホテル

そして、京都ガーデンホテルは有線LANと無線LANが無料で使用することができます。

最近は有線LANが挿せない薄型のノートパソコンも増えましたので、無線LANがちゃんと完備されているのはありがたいです。

速度もそれほど遅くなく、スマートフォンで快適に動画なども見ることができました。

ひログまとめ

今回の目的はあくまでも京都マラソン出場前のゆったりと滞在できる空間及び大会当日に夜の9時まで滞在できるロングステイが魅力という点をフォーカスしています。

確かにアメニティだったり、コンセントの数などはスマホやタブレットなどを持ち歩いてるビジネスマンからしたら少し不満かもしれませんが、マラソン大会ということを考えるとかなり良質なプランだと思います。

値段もそこまで高くないですし(大抵大会の前日はどのホテルも割高)良いと思います。

気をつけたいのは予約後キャンセルでの返金はないということ。

ですので、確実に体調を整えて大会には出たいですね。

京都駅に高速バスや新幹線で到着したら、京都駅から地下鉄で烏丸御池駅へ行き、そこから京都ガーデンホテルまで徒歩5分もないくらいです。

荷物を預けた後、また地下鉄に乗り、東山駅まで行ってみやこめっせで大会の受付を済まして、私は14時にはホテルに戻ってゆったりしました。

ホテルの近くにはうどん屋さんもあり、大会前日はカーボローディングをするという方にもおすすめですね。

また、近くにスポーツショップ(徒歩10分以内)があるため、天気が気になる方やポンチョを購入するのを忘れた方でも前日に装備を整えることが可能です。

京都マラソンに出場するなら確実に烏丸御池駅はいいと思います。

大会当日は四条烏丸までアップがてらランニング、もしくは早歩きで体を温めることもできますし、何しろ前日に色々調整できる点も素晴らしいと思います。

是非しっかり準備して成果を出すためにも京都ガーデンホテルの京都マラソン応援プランを使用してみて下さいね!

今回宿泊したホテル



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK