本田圭祐プロデュースの香水 ロード ダイアモンド BY KEISUKE HONDA ライトフレグランス がスポーツ後、私生活にも最適!

本田圭祐プロデュースの香水 ロード ダイアモンド BY KEISUKE HONDA ライトフレグランス がスポーツ後、私生活にも最適!

どうも!髪型が本田圭祐といじられるひログでございます。

私は香水をあまりつけません。

見栄はってつけていた時もありましたが、頭痛くなっちゃうんですよねー。

今使用している香水もなくなり、今後どうしたものか…と考えていた時に、先行販売していた『ロード ダイアモンド BY KEISUKE HONDA』に出会いました。

テスターで香りをチェック!

…これや…!

即決です。w

いやー本田圭祐かっこいいっすね!

私の好みの非常にさわやかな香りになっておりました。

記事でにおいが伝わらないのが残念ですが、とにかくおすすめしたくて記事を書こうと思います!

スポンサーリンク

もう汗臭いとは言わせない!爽やかでクセになる軽いフレグランス!香水嫌いもこれならいける!

日本人はあまり香水が好きではないようですね。

香水の香りにもよりますが、私も香水にそこまで良いイメージはありません。

個人的に甘ったるい臭いがだめでして…。

なので、自分につけるなら必ずさわやか系の香りがいいんです。

しかし、さすが本田圭祐…すごいんですよ…!

これをつけただけでイケメンになれそう!というか本田圭祐になれそう!ってくらい良い香りです。w

この香りはスポーツマンだからこそという感じなんです。

柑橘系の香りは何故これほど私を幸せにしてくれるのでしょうか…

本田圭祐プロデュースのフレグランスは柑橘系で、非常にさわやかななんです。

今回購入したライトフレグランスのコンフィデンスは果実の女王である『マンゴスチン』を使用しているそうです!

マンゴスチンって?

東南アジア原産の、オトギリソウ科フクギ属の常緑高木。マレー語、インドネシア語ではマンギス、タイ語ではマンクットという。 果実は美味で「果物の女王」と称される。オトギリソウ科ではもっとも利用されている種の一つ。MANGOsteenと名称にMango(マンゴー)とあるが関連はない。

マンゴーとは関係がないそうですが、食べれるのか…?

ドリアンを「果物の王様」と呼ぶのに対し、マンゴスチンは柔らかい果肉、強い甘みとさわやかな酸味で上品な味わいのため「果物の女王」と呼ばれる。デリケートな食感を楽しむため生食が一般的だが、ジュース、ゼリー、缶詰に加工されることもある。
基本的に劣化しやすく賞味期間の短い果物である。高湿度で低温にすればその期間を伸ばすことができるが原産国では気温が高く、数日で劣化してしまうことが多い。実験では4℃で湿度90%で49日間品質を保ったという。
収穫後は多くの果物とは反対に果皮が硬化してゆくが、もともと分厚く固いため内部の様子が分かりにくい。劣化するとシャーベット状だった可食部は透明感が増し黄変し不味。
日本では生または冷凍、シロップ漬の缶詰で入手できる。生での輸入は2003年に解禁されたがまだ量は少ない。生のものと解凍のものでは味が著しく異なる。アメリカ合衆国ではミバエを懸念して輸入が禁止されていたが、2008年に輸入解禁となった。

非常に鮮度が重要になってくる果物のようですね。

しかし、ジュースなどにも使われているなら一度は口にしたことがあるかもしれませんね。

多分私はまだ食べたことがないと思う…。

が、やはり食用にもなっていることもあり、香りも鼻がしっかり受け付けるんです。

この受けつける感じ香水はポイントですね!

ちなみにマンゴスチンは…

kosui-keisuke-02

Photo:mangosteen by pratanti

こんな感じだそうで。

さあレビューにいこうか

マンゴスチンはこれくらいにしておいて、早速開封してみましょう。

kosui-keisuke-03

まずはラベルから見てみましょう。

爽やかさはご覧の通りマックスのレベル5

とにかくこの爽やかな感じは感動します。

そして本田圭祐プロデュースということだけあって、セクシーさという項目があるのも面白いですね。w

kosui-keisuke-04

この浴びるという文字に注目。

ライトフレグランスは香水なんですが、どちらかというとコロン的な存在で、少し爽やかになる感じです。

ですので、シャワーの後だったり、スポーツ後だったり、気持ちがリラックスしている時に使用すると良い感じがします。

甘ったるい感じは皆無なので、爽やかな気分にしたいときには最高ですね。

kosui-keisuke-05

開けてみると、中身はこんな感じ。

簡単にプッシュしてシュシュっと使えます。

もちろん香りはマンゴスチン…たまらねえ!w

ひログまとめ

香水嫌いの私でもこの爽やかさにはやられました。

特にスポーツ(ランニング)をしていることもあり、さっぱり系の香りのが体が受けつけますね。

それ以外にも、サラリーマンの方は営業先に行く前につけたり…と、とにかく仕事も出来る感じになると思います。

kosui-keisuke-06

香りは三種類です。

私はCONFIDENCEを購入しました。

GLORYはコンフィデンスより少々甘い香りがします。

ACHIEVEはとにかくセクシー…!甘過ぎないんですが、どちらかというと夜に使いたくなる感じでした。

前回、本田圭祐のプロデュースで香水が発売されましたが、今回のライトフレグランスCONFIDENCEはそのときと同じ香りです。

ただ、香りの継続時間が異なり、こちらのが就寝前や出かけるときなどに使いやすいタイプになっており、価格も安くて良いいかもしれません。

香水はこちら



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK