現au『Androidユーザー』の私が新iPhoneに機種変更するためのまとめ

現au『Androidユーザー』の私が新iPhoneに機種変更するためのまとめ

ついにAppleからiPhone5ciPhone5sが登場しましたね!

Appleから発表があってから楽しみで楽しみでワクワクしている私ですが、問題は他のキャリアに移るのか?それとも機種変更という形で換えるのか…。

色々迷った結果、考えがまとまったので、メモしておきます。

スポンサーリンク

今回のiPhoneは二つのラインナップ

ずーっと噂されていた通り、今回は廉価版のiPhone5c、最先端技術をいくiPhone5sが発表されました。

まず、iPhone5cですが、廉価版といっても中身は安くありません。w

iPhone5c-hilog

ほぼiPhone5と変わらないスペックで、逆に電池はiPhone5よりも少し持つようなので…まだiPhoneシリーズを使用した事がない方にしたら最強のスマホかもしれません。

今回au、docomo、SoftBankは共に9月13日金曜日の16時からiPhone5cの予約を開始しました。

今回は結構iPhone5cをどの会社も推しているようで、相当予約に力を入れていたようですが…。

あまり予約状態が伸びていないようですね。

何となく分かる気がします。

まず、日本人は様子見をする人が多い気もしますし、ましてや『安い方のiPhone』というイメージがあるので、現段階では様子見したくなる気持ちもわかります。

あまりiPhone5cを待っていた人は少ない…のかもしれません。

私も廉価版は購入する気は全くありません。

断固iPhone5sです。w

というのも、現代では携帯を契約するときに二年縛りが当たり前になってきています。

二年同じキャリアで契約をすると本体の価格が実質0円になったり、安くなったりするわけですが、昔みたいになかなか一括でスマートフォンを購入するのは困難です。

今回、docomoから発表されたiPhone5sの一括の値段はなんとMacBook Airよりも高い9万越えという値段…。

それだけ、キャリア同士でユーザーを定着させるために必死なんだと思います。

ということで、この二年縛りというものがあるので、iPhone5cを二年縛りで購入してしまうと、必ず来年また新しい機種が発表されて「やっぱり新しいやつがいいなあ…」となる自分が目に見えたので、断固iPhone5sという結果になりました。w

後は私の勝手なイメージですがiPhoneシリーズは『s』を購入すれば間違いない気もします。w

まだ4sを使用している方が多いのも、現代でも余裕で使える機種だから…ということの現れですもんね。

さて、今回私が購入を考えているのはiPhone5sです。

iPhone5s-hilog

何と言っても指紋認証がかっこいいったらありゃしない。w

あとはA7チップ以外にもM7モーションセンサーという詳しくない私でも「こいつのおかげで今回すごいんや!」と思えるようなものが入っています。

Appleの「M7」モーションセンサーは、iPhone 5sの隠し玉だ | TechCrunch Japan

 

 

 

私的にはランニングにiPhoneを使用するのが当たり前になっているんですが、今回M7モーションセンサーというもののおかげで、GPSなどの感度もグッと上がるし電池もスマートに賢く使ってくれるみたいです。

今はWi-Fiを持って走っていますが、昨日は6キロだったのに今日は同じコースで5.5キロやん…なんてことはしょっちゅうなので、これが改善されればかなりモチベーションもあがるなあと思います。

iPhone5からスピードもかなり向上しているし、電池もかなり持つようになっているし、カラーも増えたし、カメラもよくなったし、iOS7もめちゃくちゃフィットしていそうだし…とにかくAndroidから換えない理由がなくなりました。

問題はどこのキャリアで契約するか

iPhone5sに断固した決意で換えることにしたんですが、問題はどこで契約すれば安く済むのか…ということですよね。w

とっても尊敬するブロガーの方が分かりやすくまとめてくれていたので、表は丸投げで…。w

【iPhone 5s/5c】3キャリアの料金プランと月額料金と価格の違いが一目でわかる比較表つくった! | 和洋風KAI

 

 

まず、先ほども書きましたが、今はどのキャリアもユーザー獲得に必死です。

ということでMNP(モバイルナンバーポータビリティ)という電話番号を変えずに他社に乗り換えることが今は流行しています。

そして機種変更とは天と地の差があるくらいMNPはお得なんです。

例えばauの場合、機種変更でiPhone5sに換えたときは、iPhone5s32GBの機種で7775円+通話料となっていますが、他社(docomo、SoftBankなど)からauにMNPを使用して乗り換えた場合の基本料金は7185円+通話料となります。(2013年9月16日現在のひログ調べ)

まずこれだけで、月に約600円違ってくるわけで…二年縛りの契約なので、24ヶ月で計算しても14400円も差が出ます。

やはり使うこちらとしては出来るだけ安く使いたいもの…。

これだけ機種変更と差があるのは何とももどかしい気持ちになりますが、私は家族とずーーーーーっと断固auできたので、取りあえずauでいこうと思っています。w

なんせ乗り換えするときの、店員さんの必死の抵抗が私にはキツい…。w

「まだこっちだとこれがこれで…」みたいな説明を30分くらいされたこともあるので、取りあえず乗り換える気はありません。w

ただ、別にキャリアにこだわっていないならMNPも使用する時代だと思います。

今はずーっと同じキャリアだとお得というものが薄れてきているので、機種変更のときに毎回キャリアを変わる人も出てきていますね。

さて、MNPも重要なんですが、今回は電波もものすごく重要です!!

以前のiPhone5では残念ながらauは必死で作ってきた高速の電波帯が対応していなかったため、遅いと評判でした…。w

しかし、今回のiPhone5c、5sは超高速の電波帯に対応する事ができたみたいです。

auの社長も「電波では負けない」という発言もしています。

私の友人が電波についてとっても優しくうまくまとめていたので、電波についても丸投げで…。w

【各キャリアLTE検証&予想】iPhone5S/5CのLTEはどこがつながりやすいのか? – 定評BOX

 

 

 

SoftBankは残念ながらまだ超高速の基地局が出来ていないので、今回は不利みたいですが、「SoftBankは負けない」という発言もあるみたいなので、何だかよくわからない…。w

また、今回ようやくdocomoからもiPhoneが発売されることになったので、MNPを使って、今までのdocomoユーザーは古巣に戻って行く気もします。

正直現段階ではauが一番電波的には良いのかもしれません。

ただ、どのキャリアも、ものすごく必死で対応が早いので、結局二年後はdocomoが良いかもしれませんし、SoftBankが良いのかもしれません。

スマートフォン業界はあり得ないくらい技術やシステムの発達が早いので、先は読めませんねえ…。w

上記をまとめた私の結果は

取りあえず、私は機種変更という形で、auからauでiPhone5s 32GBにする予定です。

MNPを使う事も考えましたが、やはり慣れているキャリアで、今は電波も良いみたいだし、auでいいかなという結果。

料金的には正直それなりのお値段がするので、悩みどころではありましたが、とにかくAndroidからiPhoneに換えたくてしょうがないので、取りあえず7775円+通話料を払う価値はあるかなあと思います。

ただ、個人的にiPhone5cでMNPを使用できるならば、断然docomoが良いと思います。

今回のdocomoの二年縛りの契約設定は本気です。w

結構お得なので、まだiPhoneを触った事がない人は、5cからでも一年以上は快適に使うことが出来ると思います。

ただ、docomoは一括で買って欲しくないような料金設定なので、基本的に二年使用することを前提に考えた方が良いと思いますね。

今回SoftBankはあまりパッとしない料金設定で、魅力を私は感じませんでしたが、何かサプライズがある…のかもしれませんね。

とにかく、iPhone5c、iPhone5s共に9月20日金曜日に発売です!

ワクワクですね!

参考サイト

アップル

 

 

 

和洋風KAI

TechCrunch Japan

 

 

 

定評BOX

 

 

 

 

 



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK