自動で日付毎に写真や動画を即整理してくれるアプリ『Simple Photo Album』

自動で日付毎に写真や動画を即整理してくれるアプリ『Simple Photo Album』

iPhone5sに機種変更をしてからは、iPhoneで写真を撮影する機会も増えてきて、月に数百枚という写真が純正の『写真』アプリに入っています。

しかし、どうも純正の写真アプリは、思い出の写真を探すのに苦労してしまうのです。

iOS7のデザインや基本的な設定は非常に満足していますが、あまりにもシンプル過ぎて逆にやりづらいものなども多々あります。

月に数百枚の写真を撮影して、整理するには純正アプリでは一苦労です…。

そんなときに今回ご紹介する『Simple Photo Album』は非常に便利です。

なんせ自動で写真を日付毎に整理してしまう超便利なアプリなんですよ。

スポンサーリンク

アプリを起動した瞬間に即写真を整理してくれるため、無駄な時間も省ける『Simple Photo Album』はとっても使いやすいアプリケーションだ!

とにかく写真の整理って楽しいんですが、時間が非常にかかるものですよね。

特に写真がお好きな方はものすごい枚数の写真がフォトアルバムに詰め込まれていくので、ちょっと整理するのを忘れていると、いつどこで撮影した写真なのか一目でわからなくなってしまいます。

ちなみに純正アプリも年別などに対応はしていますが、あまりにも見にくい!

どうも思い出の写真を見返すには不便です。

今回の『Simple Photo Album』はアプリケーションをタップした瞬間に、純正の写真アプリから写真を読み込んでくれるので、ものの15秒ほどで700枚もの写真を整理してくれました。

整理する時間がものすごく早いことに驚きです。

実際に『Simple Photo Album』を使用してみた

では、アプリの使い方を説明していこうと思います。

といっても、アプリ名にSimpleがつくくらいで、自動で写真も整理してくれるので、基本的にやることは少ないです。w

simple-photo-album-01

アプリを起動すると、まずiPhoneの純正アプリである『写真』へのアクセスを求められます。

こちらは『OK』をタップして許可して下さい。

そして写真の下部に黄緑色で囲った『Now loading…』という文字が確認出来るかと思います。

実はこれ…すでに写真を読み込もうと戦闘態勢に入っているわけです。w

起動した瞬間から用意ができているなんて素晴らしい!

そして許可した瞬間に読み込みが開始されます。

もちろん読み込むのは『自動』ですので、お茶でも一杯飲んでいたら、すぐに読み込みは終了します。

iPhone-app-photoalbum01

そして読み込みが終了するとこのメイン画面に移ります。

まだ2014年は一月ですので殺風景ですが、こちらがメイン画面の年別アルバムになります。

simple-photo-album-02

そして上の写真のように、左右にスワイプすることによって去年に振り返ったりすることが簡単にできます。

simple-photo-album-03

次に月別のアルバムを見ていきましょう。

simple-photo-album-04

2014年の一月は恥ずかしい写真が多かったので、2013年10月の写真に致しました。w

一番上には『2013/10』と年月が表示されています。

そして写真の日付が記載されており、自動でしっかりと振り分けられたのがわかります。

私の思い出といえば、10月7日月曜日に金沢へ旅行に行った思い出が蘇ります。

金沢市の近江町市場で激安の海鮮賄い丼がうますぎた件

 

 

 

 

金沢市内を観光するなら自転車レンタル『まちのり』を使用してみるといいよ!

 

 

 

写真を日付で見ることがとても簡単に見ることができるので、いつ旅行に行ったかがすぐに理解出来ます。

これが意外に純正アプリだと苦労しがちなのでありがたいです。

写真を友人と見ているときによく遭遇する場面「その写真、私にもLINEで送って」にも簡単対応

さて、これだけ自動で簡単に日付で整理してくれるととっても嬉しくなって、友人と『Simple Photo Album』を使用して思い出に浸ることもあるのではないでしょうか?

飲み会などの席でもあるんですが、旅行の写真などは必ずこの場面がきませんか?

「その写真!いいな!私にもLINEで送ってよ!」
という場面です。

これのためにいちいちLINEを開いて、写真を探していたらあまり意味がありません。

しかし『Simple Photo Album』はこの状況にもしっかり対応しています。

simple-photo-album-05

酔っぱらって変顔大会になったときの写真。

この写真をLINEで送ってということはありえないですが、例える良い写真がないのでこれで。

LINEなどに送りたい写真を選択して、選択した写真を『長押し』します。

simple-photo-album-06

するとご覧のように様々な種類の選択が可能です。

TwitterやFacebookには簡単に送れますし、LINEで送る場合も、『次の方法で開く…』をタップすると簡単です。

simple-photo-album-07

上の写真のように『LINEで開く』というコマンドがあるので、そちらをタップして下さい。

するとわざわざLINEアプリを起動しなくても簡単に写真を送ることが可能です。

年別、月別の画像も選択可能

さてこれだけでも非常に優秀なアプリなんですが、カレンダーの色などに飽きてしまうこともありますよね?

もちろん変更することも可能ですよ。

simple-photo-album-08

メイン画面の年別表示画面にmenuというボタンがあるので、タップして下さい。

simple-photo-album-09

すると『背景』という部分があるので、画像を選択するをタップして下さい。

simple-photo-album-10

少しの種類ではありますが、背景を変更するだけでも、かなり写真の見た目などが変わってくるので、たまに試してみるのもいいかもしれません。

simple-photo-album-11

ひログまとめ

とにかくこのアプリケーションの素晴らしいところは『起動した瞬間に自動で写真を整理する』ということ。

自分は何もせずにただ数秒感待つだけであっという間に写真を整理してくれます。

しかも、一度全ての写真を読み込んだ後は、アプリを起動する度に自動で最新の写真100枚を読み込むようになっているので、あまり手動で更新することもないかもしれません。

本当に面倒くさがりの私には嬉しいアプリケーションでした。

個人的には日付の他に曜日も表示されるのは高ポイントです。

曜日ってなかなか覚えられませんので、「ああ!ここには◯曜日に行ったんだ!」ということも思い出せるのは魅力的でした。

一つ注意してほしいのは、このアプリでは写真は削除できないということ。

読み込んで、整理して、キレイに見るアプリという感じです。

あと思い出の写真にコメントを記入することもできるという、優れもの。

読み込むだけなので、アプリ自体の重さもそれほど気になりません。

私のiPhone5sではサクサク動作していました。

写真の整理が苦手な方や、旅行先の写真を見るときには重宝するアプリです。

一度チェックしてみては?

今回のアプリケーション



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK