スマホで心拍数を測ることができるアプリ『Heart Rate』は習慣化しやすいおすすめアプリだ!

スマホで心拍数を測ることができるアプリ『Heart Rate』は習慣化しやすいおすすめアプリだ!

スマートフォンを使用するようになって、スマートフォンを持って運動もするようになりました。

それだけではありません。

カロリー管理などで、とても簡単に今は今日どれだけカロリー摂取したかなども簡単にメモを取ることもできています。

今回はスマホアプリで心拍数を簡単に記録できて、今まで以上に記録を習慣化しやすいアプリ『Heart Rate』をご紹介致します。

スポンサーリンク

便利な時代になったからこそ習慣化を!

心拍数…なんてあまり測る機会がないかもしれません。

社会人になったら、年に一〜二回の検診のときなどに測るくらいでしょうか?

特に20代だと本当に測る機会は少ないかもしれません。

私はたまたま医療に近い介護の仕事に従事していることもあるので、心拍数チェックは毎日必須項目です。

心拍数は変動があるもので、特に体が弱い人は毎日浮き沈みも激しいです。

私だって毎日変動していますし、それは測ってみないとなかなか知ることはできません。

若いから…と油断していると、実は大きな病気の前触れだったり…と怖いことだって多々あります。

なので、出来るだけ毎日心拍数をチェックするのが良いと思うんです。

が…なかなか面倒くさいのも事実ですし、忘れがち…。

なら、毎日触るスマートフォンで測れたら嬉しくないですか?

健康なときは人間そこまで体についてチェックすることはないですが、急に風邪をひいたりするとやたら測定をしますよね。

逆に健康なときだからこそ測定を続ければ、体調が悪い日などもわかってくるんです。

習慣化って非常に重要で、私の人生のなかでも今は最重要キーワードになりつつあります。

心拍数もその中の一つだと思います。

今回私のiPhoneにも導入した『Heart Rate』はとにかく簡単に心拍数を測れるので、「これなら朝起きたときでも楽に測れる!」と思えるようなアプリでした。

また、スポーツをしている方も運動前と運動後の脈拍をチェックすることは、どれだけ体力が向上しているかなども分かってきます。

それが一つのスマートフォンでできちゃうので、良い時代ですねえ。w

まずは設定から始める

さて、アプリの紹介ですが、特にこれといって難しい設定はありません。

記録をするために、runtasticにアカウント登録をしなければなりませんが、FacebookのIDで簡単にすぐアプリを使うこともできます。

runtastic でスポーツをファンタスティックに

今回は、Facebookでの登録方法が気になったので、Facebookを選択してみました。

iPhone-app-heartrate01

ちなみに、このアプリはruntasticのアプリケーションですので、このアプリ以外で(例えばRuntastic PRO GPS)会員登録をしていれば、いちいち最初から登録する必要はありません。

これがまた良い所なんですよね!

ランニングをしている方で、Runtastic PRO GPSを使用している人も少なくありません。

そんなスポーツで定評のあるアプリケーションを出しているところの心拍数を測れるアプリなので、安心感もありますよね。

取りあえず、runtasticのアカウントも持っていますが、Facebookでのやり方も備忘録としてメモしておきます。

iPhone-app-heartrate03

iPhone-app-heartrate02

設定は5ステップ。

Facebookのアカウントに登録しているメールアドレスとパスワードを入力したら、誕生日、性別、体重、身長などを登録していきます。

たったこれだけで、登録もできるので、非常に楽チンです。

心拍数の測り方は驚きを隠せなくなるぞ!

さて、設定も済んだところで、実際に心拍数を測定していくわけですが、測定する前にこのような操作方法の画面が現れます。

iPhone-app-heartrate05

まさか!!

カメラとフラッシュを使用して、心拍数を測定するとは…!

ナイスアイデアです。

どういう仕組みかは正直あまりわかりませんが、要するにスマホのカメラ部分とフラッシュ部分を触るだけで測れるということなんですよ。

iPhone-app-heartrate06

実際にカメラ部分を触って、測定しているときの画面はこんな感じです。

ただ持って測定するだけですので、非常に簡単。

フラッシュが自動でつくので、まわりに人がいないかを注意することと、指に意識を集中した方が、簡単に測定できる気がします。w

測定結果はメール、SNSへ投稿も可能

測定が終わると、結果の画面に移ります。

iPhone-app-heartrate06

計測したタイミングは、特にタイミングを選ばない一般設定から起床したときに測定する安静時心拍数、スポーツ前、スポーツ後、最大心拍数などから選択でき、そのまま記録できます。

フィーリングはその日の気分で良いと思います。

メモには例えば、ランニング10キロ後の心拍数などと記入しておけば、今度10キロランニングするときにどれくらいの心拍数だったかが、分かりますね。

iPhone-app-heartrate07

もちろん、Twitter、Facebookにも投稿を簡単にできるので、SNSをうまく活用して習慣化することも可能です。

ひログまとめ

あまり心拍数を測ることに縁がない方でも、このアプリケーションを使用すれば、とっても簡単に毎日心拍数を記録していくことが可能です。

履歴としても残りますし、スポーツをしている方にも重要なSNSに投稿も簡単です。

斬新な測定方法と短時間で記録出来る『Heart Rate』はおすすめできるアプリの一つです。

是非習慣化して、健康的な毎日を過ごしましょう!

今回のアプリケーション



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK