平成26年12月14日の衆議院議員総選挙を初めて期日前投票してきました

平成26年12月14日の衆議院議員総選挙を初めて期日前投票してきました

最近、街を歩いているとよく選挙の話が聞こえてきます。

選挙活動で周りにはたくさんの人がアピールしていますね。

名古屋市の栄でも選挙活動をしている車を見かけました。

若者の反応はどうでしょうか?

多分「たった一票じゃ何も変わらないよ。」

という人が多いかもしれませんね。

実際街を歩いているとそんな話が耳に入ってきました。

それでも私は選挙は今までもこれからも行くと思います。

スポンサーリンク

日本の経済を良くする、福祉を充実させる、雇用をさらに増やす…色々なことが課題の日本…でも私はそこじゃない

アベノミクスという言葉が発表されてもう二年も経つと思うと時の流れは早いなぁ…と実感します。

さて、平成26年12月14日の衆議院議員総選挙は残念ながら当日旅行の予定が入ったこともあり、私は人生で初めて期日前投票というものをしてきました。

今までも選挙は必ず投票してきました。

今回初めて予定があって行けないということもあり、期日前投票をしました。

たくさんの方が期日前投票を利用しているんですね。

ですが、若者という感じの人はほとんど見ることがありませんでした。

「投票なんてしないよ」という言葉が色々なところから聞こえてきます。

めんどくさい、一票じゃ変わらない…色々な思いがありますし、投票しないという選択も悪いとは思いません。

私も政治のニュースを見ると、ついつい愚痴が出てしまいそうになるので、あまりニュースを見ません。

それでも、私は選挙にいきます。

私が必ず選挙に行く2つの理由

地球が半分になるとか、朝起きたら無人島にいたとか…それくらいよっぽどのことがない限り、今の私は選挙に必ずいきます。

「当たり前だろ…義務なんだから」と片付けるのも簡単かもしれません。

別に投票することがかっこいいとかそういうことじゃありません。

でもまだ日本には選挙というものがあり、政治を必要としている経済がある…だったら選挙に行く。

1つの理由はたったこれだけです。

あの党が日本を変える!とかあの人の言っていることは正しい!とかは人によって見解も異なるので、私はあまり気にしていません。

私はまだ23歳でまだ若者に入るかもしれません。

これからの日本、いや人生は自分で切り開いていく時代に突入しているのは、23歳の私でも気づいているのですから、周りの素晴らしい方々はもっとこのことに気づいていると思います。

腐敗した政治家のニュースが流れても、不正をした政治家のニュースが流れても、私は気にしません。

それでも今の日本は政治というものが必要だからです。

難しい話はわかりません。

でも投票することによって何か新しい自分へのチャンスや期待が持てる、そして自分で道を切り開くための道具になるなら、選挙にこれからも行こうと思っています。

政治家に投票するという感覚ではなくて、自分へのチャンスのために投票する気持ちが強いです。

変わらないと思ったら変わりませんし、この一票が自分の本当に小さいこと、些細なことかもしれないけど、成長につながると思えば、なんてラッキーなことなのでしょうか。

そしてもう一つ選挙に行く理由があります。

一度選挙に行った方はお分かりだと思いますが、用紙に名前を書いたりしますよね?

私は思うんですよ…。

選挙の時の鉛筆の滑らかさ、書きやすさは日本一だと…。

選挙-えんぴつ

は?w

と思うかもしれませんが、これほど書いた瞬間、驚くことはない!というくらい紙の質感、鉛筆の鉛の部分の良さがすごいのです。

やはり今回も投票するときに鉛筆を使用しましたが、素晴らしい。

年に何回も味わえることじゃないので、実は密かに楽しみにしているんですよ…。

ひログまとめ

今回の総選挙もしっかりと投票してきました。

昔から「あー忘れた・・・・まぁいっか」というようになれないタイプなので、今回も自分のやるべきことをやれてスッキリ。

これで私もさらに一歩前に進めた気がします。

皆さんも是非選挙行ってみましょう。

誰に投票してもいいんです。自由です。

そして是非あの鉛筆と用紙を体感していただきたいです!w



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK