春は花粉の季節!マスクをしてランニングして肺活量アップ!

春は花粉の季節!マスクをしてランニングして肺活量アップ!

3月のマラソン大会も終わりに近づき、ついに2014-2015のマラソン大会シーズンも終わりに差し掛かってきていますね。

ここからは都会などでは大会はなく、地方での大会や、少し涼しい地域でのウルトラマラソンなどがあります。

が、私は春から夏は基本的にマラソンの大会は今のところ出る予定はありませんので、これからは自主練習がメインになってきます。

去年はちょうど三月の最後の大会で腸脛靭帯炎になってシーズンを終了して、なかなか走ることができないまま5月くらいになってしまった気がしますが、今年はケガもなく無事に大会シーズンを終了致しました。

これで、たくさん走れる!

と思ったのですが…やはり花粉はモチベーションを下げますね。w

とにかく鼻水がひどい。

そんな中でもマスクを着用してランニングをし始めたら、それなりに気分もよく走れるようになったので、ご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

ランニングシーズン終了、花粉でモチベーション低下を防ぐ!意外にマスク着用で肺活量もアップできる?

結局3月の名古屋シティマラソンに出場後、風邪を引いたりして、週に一度くらいのペースでしか走れなくなってしまいました。

春の風邪はホントに長引きます。

花粉で体が弱ったところに急に寒波が来て寒くなり、私はやられてしまいました。

結局風邪もイマイチ完治しないままきており、「体だるいなー」という日々も続きなかなかランニングを出来ない日々…。

ランナーは走らないでいると逆に体調の管理が難しくなる気もしますが、まさにそれ!

走っていないから汗もかかないですし、スッキリした気分が得られません。

しかし、これではいかん!ということでランニングを再開しました。

もうレースは終わったので、とにかく春はエンジョイランをするように心がけることに。

これがかなり楽しいですねー。

1月、2月はそれなりにペースを気にしながらのランニングも多く体に負担をかけていましたが、とにかくシーズンも終了したのでゆったり走ることに。

キロ6分ちょっとが私には気持ちのいい速度なので、のんびりランニング。

もちろん花粉のおかげで大変なことになりますので、多分ランニングを始めてから初のマスク着用ランをしました。

といっても、普通の不織布マスクではなく、ポリウレタン性の息がしやすいタイプです。

洗って使えるマスク『PITTA MASK/ピッタ・マスク』のフィット感が最高!

このマスクを着用してランニングをしましたが、息もしやすくて走りやすい!

と思ったのは三キロくらいまでで、やはりマスクを着用してのランニングはいつも以上に酸素を取り込めません。

これが何気に訓練になります。

年間にそこまで走れていない方はあえてこのシーズンにマスクを着用して肺活量のアップをはかるのもいいかもしれませんね。

でも無理し過ぎると…

目が花粉-ランニング

目をやられますので、気をつけて…。w

ちなみに早朝のほうが花粉は少ないそうなので、4月からは新生活を始めやすいので、朝活をスタートするのもいいかもしれません。

春分の日を過ぎて、これから昼がどんどん長くなっていきます。

花を見ながらエンジョイラン!そしてマスクをして肺活量を鍛えるのも春の楽しみかもしれませんね。



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK