今更ながらKD Ⅵを購入!ワシントンD.Cモデルで足元をオシャレに

今更ながらKD Ⅵを購入!ワシントンD.Cモデルで足元をオシャレに

私はバスケットボールが大好きです。

と言っても、社会人になってからはプレーする機会もメッキリ減ってしまい、残念ながらバッシュも持っていません。

もう少しバスケをできる環境があれば…なんて思いますが、プレーをするだけではなく、私は個人的にNBAが好きで考えてみれば小学生の時からハマっています。

NBAを一度見てしまうと他の日本の試合などが物足りなくなってしまう(というかNBAはもはや違うバスケというよりNBAというスポーツみたいな感じ)ので、本当にNBAばかり見ています。

そして私が好きなチームはオクラホマシティ・サンダー(以下OKC)というチーム。

2013-2014シーズンのMVPケビン・デュラントが在籍するチームです。

昨シーズンのOKCの試合はほぼ見てしまったくらいハマってまして…。w

特にケビン・デュラントのプレーは本当に素晴らしくて何度も同じプレーを見たりしちゃいます。

そんな昨シーズンMVPの足を支えてきたバッシュナイキのKD Ⅵ。

ケビン・デュラントの頭文字を取ってつけられた名前にバッシュにはしっかりとKDのマーク。これがたまりません。

ずっと欲しかったのですが、欲しいと思った頃にⅦが登場して、Ⅵが一気に在庫がなくなってしまいました。w

日本でももうあまり小さいサイズがなくなってきているようですが、個人的にⅦの靴紐の部分にベルトをするのが嫌いなので、どうしてもⅥが欲しかったのです。

そして欲しい欲しいと思っていて…ついにサイズがあるものを購入できたので、ご紹介していこうと思います。

まぁ…新しいのはⅦなんですけどね。w

でもKDⅥが好きって方って結構いると思うので参考までに見ていただければと思います。

スポンサーリンク

見た目は重そう…でも履いてみたら自分のランニングシューズより軽くて焦るくらいパフォーマンスが良い!

KDシリーズもⅦまで登場してナイキのバッシュでもレブロンとKDシリーズは人気です。

その中でも本当に素晴らしい出来だなぁ…と思ったのが今回のKD Ⅵ。

何がいいかと言うと普段履きもできるデザインと本当に素晴らしい軽さとフィット感があるところなんです。

私は実はバッシュとして購入したわけではなく、普段履きに履きたくて購入しました。w

実際海外ではストリート系のためにアレンジもされているモデル(日本円だとオークションで5万ほどするのが驚き!)も登場するくらいオシャレです。

もちろん実際にケビン・デュラントは試合ではKDシリーズを履いています。

KD Ⅵ Valentine

こちらはバレンタインデーの時に着用したモデル。

ホーム、アウェー用と何かイベント時にはこのようにデザインが変わります。

オールスターのKD Ⅵも非常にカッコ良かったです。

私が今回購入したカラーは(というかサイズがこのカラーしかほとんどなかった)ケビン・デュラントの故郷でもあるワシントンD.C(正確には郊外)にちなんでアメリカチックなカラーになっています。

最初は少し派手かなぁ…なんて思っていましたが、履いてみるとかなりしっくりきたので嬉しいです。

早速KD Ⅵ ワシントンD.Cモデルを開封!

KD パッケージ

早速開封していこうと思います!

KDということもあって箱には大きく『KD』の文字が書いてあります。

そして私はネットで購入したので箱の前に袋に包んであったのですが、最初軽すぎて「これ…入ってないんじゃ…」なんて思っちゃうほど軽いんです。

見た目は本当に重そうに見えるんですけどね…。

KD-開封1

さて、KD Ⅵのお出ましです!

まず、開けて思ったのが「買ってよかった…」と思ったことですね。w

やはりサンダーのファンとして一足はKDシリーズを持っておきたかったということと、シーズン中にケビン・デュラント以外の選手が多くKDを履いている姿を見ましたが、納得できる出来です。

とにかくバッシュなんですが、想像を絶するくらいオシャレです。

KD-KDマーク

そしてKD Ⅵの特徴といえばこの大きな『KD』のマーク。

ちなみにワシントンD.Cモデルということでアメリカ国旗をイメージしており文字の中の星が可愛いです。

KD-上からの図

そしてもう一つ気に入っているのはナイキマークの入り方です。

通常のスニーカーですと、真横にナイキマークがド定番ですが。KD Ⅵは少し前にナイキマークが入っていて、これだけでもインパクトがあるんです。

なので、自分が履いてみて上からシューズを見た時もかっこよさに思わずにやけてしまいますね。w

KD-裏

シューズの裏はバッシュですので非常に重要な部分。

昔エアジョーダンシリーズを一度部活の時に履いたことがありましたが、あまりに滑るので一日でやめてしまったことがあります。w

なので、ナイキのシューズは少し滑る印象があったのですが、
KD Ⅵは昔中学生時代に履いたアシックスのゲルバーストシリーズに似ている感じがします。

シューズの裏もサンダーの稲妻な感じがいい感じに出ているし、何しろキュッと止まってくれます。

まぁ私は私服用に購入したのであまり関係ないですが、それでもナイキのバッシュのイメージが変わりました。

KD Ⅵ ワシントンD.Cモデルは普段履きのアレンジにも!

なぜKD Ⅵを普段履きにしようかと思ったかと言いますと、とにかくローカットというところにあります。

見た目は結構重そうでゴツゴツしているイメージですが、履いてみると非常にソール部分は厚いですが足の部分は本当にローカットに仕上がっています。

なのでちょっとかわいらしい靴下を見せたりするのにぴったりなんですよね!

KD-靴下見せられる

こんな感じで、普段はバスケットマン!って方もKD Ⅵはいい具合に可愛らしさも演出させてくれます。

いや、むしろ私はこれがしたいがために購入した感もありますが…。w

あとはローカットということでスキニーパンツを着用してKDを履いてもよりシューズを目立たせることもできてお勧めです。

KD-Ⅵ-ファッションに

ただ、注意したいのは、最初は非常に堅いです。w

なので二、三日しっかり歩いて柔らかくなってくると履きやすいですが、最初は「これは足が痛い!」となる方も多いかもしれませんね。w

KDはこんなに足ペラペラなのか…という感じになるくらい幅は狭いです。

幅広の方は少し大きいサイズでも問題ないかと思います。

実際私は25センチしか足のサイズがありませんが、今回購入したKD Ⅵは26センチです。

それでも少し小さいかな?なんて思うくらいですので、その辺りも参考にしてみてください。

バスケで使用する方はできるだけ普段と同じサイズがいいとは思いますが、まだ店頭になどにも飾ってある場所もあるので一度履いてみるのがいいかもしれませんね。

ひログまとめ

なかなかバスケットをする機会はありませんが、ケビン・デュラントのファンとして、サンダーのファンとして、本当に欲しかったアイテムの1つです。

今年のデュラントは残念ながら骨折スタートでシーズン序盤は欠場予定ですが、また復帰して華やかなプレーを見せてほしいです。

おしゃれなデザインと想像以上の軽さを持ったKDシリーズ。

デザインにドキっとした方は一度購入を検討してみてはいかがでしょうか?

最新のKD Ⅶも!



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK