このつけ麺うめえ…!福井市のつけ麺専門店『是・空』に行ってきた!

このつけ麺うめえ…!福井市のつけ麺専門店『是・空』に行ってきた!

以前福井市に行った際に、お邪魔したつけ麺専門店のつけ麺が結構ハマる味だったのでご紹介します。

まず、行く前に福井マラソンというマラソン大会を走りきって、完全に塩分が抜けきっていましたので、かなりうまく感じました。

いや、走っていなくてもかなりうまいと思いましたよ!

スポンサーリンク

福井工業大学からすぐの場所にある是・空

私が行った時は、もうお昼時を少し過ぎていましたが、是・空に行くと、なんと駐車場は満車!

日曜日ということもあって大変賑わっていました。

場所は福井工業大学のすぐそばで、バス停からもすぐでした。

福井駅からはバスに乗って15分くらいでしょうか?

少し繁華街からは離れていますので、分かりにくい?のかもしれませんが、正直私は工業大学前周辺が一番わかるので、「ここね」って感じでしたが…。w

10124334114_252a2ec18d_c

雰囲気は良く、店内もキレイな是・空

駐車場も満車!ということで、店内はどうかなあ?と思うと、やはり結構混んでいました。

テーブル席というものがないので、カウンターのみということもあり、少々狭い作りにはなっています。

ただ、人気のラーメン店ってあまりだだっ広いとこはない気もしますね。

売れているラーメン店は客席と客席の間が本当に1mくらい…?なのか?なんかそんなことをラーメン評論家が言っていました。

ただ、狭いながらも客席のテーブルは余裕があるので、特に私は気になりませんでしたが…。

10124533493_69d26723d4_c

こちらは玄関。

玄関を入るとすぐに食券を購入する形です。

ただ、つけ麺初心者の私からすれば、席で注文を決めたかったなあ…という印象。

というのもどれが美味しいのか、どれがおすすめなのかを瞬時に判断しないと、食券の場合、後ろが詰んで焦ったりしますので…。w

ただ、今回は常連の友人といったので、おすすめを聞いており、その商品を注文しました。

10236013793_3fb2ed8114_c

店内には製麺室もありましたよ。

毎日ここで作ってるんですか?!お疲れさまです!

スープのスパイシーな感じと、極太麺が最強に絡む是・空の辛つけ麺!

友人より辛つけ麺がおすすめと聞いておりましたので、今回は辛つけ麺単品とトッピングで煮卵チョイス!

10236019013_8a2714679e_c

やって参りました!辛つけ麺!

麺がマジで太いんですね!確かに太めなので、若干待ち時間が長いですが、よくスープと絡みそうだ!

10124545713_e4640ff9e0_c

麺はしっかりした歯ごたえで、並盛りでも結構なボリュームがあります。

10124403925_57103b269d_c

そして、このスープが私の中でハマりました。

確かに辛つけ麺ということで唐辛子はふんだんに使用されていましたが、辛いというよりはとても旨味が多くてスパイシーな味です。

またのりの上に乗っている魚粉が旨味をさらに引き出す感じで、混ぜて太い麺に絡ませると最強にうまい!

油くどくなく、結構濃い味付けなのにツルツルと麺が入っていく不思議な感じでした。

いやーもっと食べれた。うん。絶対。

ちなみに是・空では麺の量が並盛、大盛、メガ盛、ギガ盛など大食いでもお腹を満たしてくれる量があります。

10124549593_49292c5c92_c

裏メニューでもっと多い注文も出来る…のかもしれませんね!w

私は、並盛りでしたので、結構スープが余ってしまいました。w

まあゴクゴク飲みましたけど。w

ただ、飲んだ後に気づいた。

10235847714_214341b8dc_c

白米をぶっ込んで、食べると書いてある。

うおおおおおおおあああああ!!!

やられた。

白米とつけ麺がセットで確かに食券であった…。

ただ俺の中で「炭水化物と炭水化物やん。いいよ単品で」なんて簡単に思ったのが失敗だった。

絶対スープにご飯を入れたらうまい。

ということで、注文する時はご飯と一緒に頼みましょう。w

絶対そのほうがさらに美味しく食べれると思います。

福井市内のつけ麺専門店『是・空』をご紹介しました!

お店の詳細

今回お邪魔したお店

つけ麺専門店 是・空

今回注文した料理

辛つけ麺 並盛り(単品)

注文する際は、ご飯とセットのものを強くお勧めします!w

営業時間、定休日、電話番号

昼の部

11:00〜15:00

夜の部

18:00〜22:00

定休日は水曜日

電話番号 0776-63-6639

詳細マップ

福井県福井市光陽4-3-20

福井県福井市光陽4-3-20


スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK