[安城]鶏の唐揚げ絶品のダーツバー!ダイニングバーAAがご飯食べるのもダーツするのも最高の環境!

[安城]鶏の唐揚げ絶品のダーツバー!ダイニングバーAAがご飯食べるのもダーツするのも最高の環境!

4年ほど前にダーツにハマって、毎日のようにダーツショップに通っていました。

当時はまだ未成年ということもあってお酒が飲めるバーなどに行くことはなかったのですが、大人になった今は愛知県でダーツの大会がある月にはダブルスで一緒に大会へ出場する方とダーツバーへ練習(お酒が飲みたい)へ行きます。

今回も名古屋から電車で30分ほどで行ける安城エリアにあるお気に入りのダーツバーへ行ってきました。

ダーツバーはどういうイメージがありますか?

私の中ではお酒やおつまみが高いイメージがあります。

というか実際高いです。w

軽く飲んで、食べてダーツを楽しめば、4000円〜5000円は普通にかかってしまうでしょう。

今回お邪魔したダイニングバーAAはとにかく価格もリーズナブルでソフトダーツマシン2台、ハードダーツボード1台が設置してあります。

また、毎月全国のどこかで開催されるプロツアーJapanのプロも在籍していますので、対戦を楽しみたい方にもおすすめのダーツバーです。

スポンサーリンク

キャッチフレーズは唐揚げとダーツのお店!唐揚げはとにかく美味しい!価格設定もお財布に優しくておすすめダーツバー!

私は無類の唐揚げ好きです。

ですが、最近は唐揚げにこだわったお店って少ないなぁ…と感じます。

どの定食屋に行っても当たり前のようのある唐揚げ定食。

そのためか「どこでも味は変わらないだろう」というスタンスのお店が多く、こだわって作っている場所は少ない気がします。

ですが、ダイニングバーAAは唐揚げがメインのダーツバー。

この唐揚げの定食目当てでダーツをせずにご飯を食べにくる人も結構いるようです。

まずは、食事をチェックしていきましょう!

唐揚げ定食はダーツバーでは珍しいガッツリ飯!

ダーツバーは基本的にお酒を飲みながらおつまみをつまんでダーツを楽しむ場所です。

おつまみにこだわっているお店はそれなりに存在しますが、本当にお腹が空いているときに、私の胃袋を満たしてくれるお店はなかなかありません。w

オシャレなんですが…量が…ね。w

今回のお店はそんなガッツリご飯を食べた後にダーツをしたい!という方からダーツはまぁいいからそれより飯が食べたい!って方まで満足できる定食があります。

それが、ダイニングバーAAの唐揚げ定食なんです!

唐揚げ定食

とにかく唐揚げ1つ1つがデカい!

そして定食はリーズナブルな価格でサラダ、お味噌汁、ご飯がついてきます。

ダーツバーでこれだけの定食が食べられる場所はあまりないと思います。

唐揚げ丼などは定番メニューなのでよく見かけますが、この定食はいいですねぇ。

ご飯大盛り、唐揚げの数量を追加などもできますので、腹ぺこの方にはうってつけだと思います。

唐揚げの味

そして唐揚げなんですが…とにかく柔らかいのです。

衣は口内を傷つけないような感じで、ザクザクの唐揚げではありません。

なのに一口食べると「サク!ジュワー!」なんですよー。w

唐揚げにこだわっているお店だけあって、私はこの唐揚げには大満足です。

名古屋からわざわざ安城のバーに来るのはこの唐揚げが食べたいから…かもしれません。w

その他にもリーズナブルなメニューが!

唐揚げ定食に満足しても、お酒を飲みながらだと、串カツなどのおつまみも欲しいですよね?

おつまみでも基本的には400円〜とかがダーツバーでは基本になっています。

ですので、選択を間違えると「なんだか物足りない…」なんて形になってしまうことも。

しかし!AAのおつまみは手軽に注文できるんです!

マグロ串カツ

こちらが、最近お邪魔すると必ず注文する『マグロ串カツ』

こちらの衣は唐揚げの衣と異なりサックサクの感じでマグロもサッパリしており、非常に美味しいです!

驚くのは値段!

一本50円という安さなんです!

串屋か!ここは串屋なのか!?とこのメニューを見つけたときは衝撃を受けました。

他にも豚串カツ80円〜などとってもリーズナブルにおつまみも注文できますので、お酒も進みますね!

ダーツの施設も充実!プロも在籍で環境抜群!

人気のダーツバーにはそれなりの理由があります。

  1. ご飯が美味しい、価格が注文しやすいこと。
  2. ダーツバーなので、台が最新版のものなのか、ダーツのプロもしくは上手な方が常にいるのか。
  3. お客さんがたくさん来るのか…。

この三つが安定しているところが、外食産業が厳しい中、ダーツバーとして残っているお店だと思います。

メディアに露出が増えているプレイヤーがいるお店はその人目当てで、平日でも満席…なんてことはよくある話です。

昔東京、大阪の某プロプレイヤーの在籍しているバーへ行きましたが、異常なほど混雑していました。w

さて、ダイニングバーAAもプロの資格を持っている方が在籍しています。

ダーツ台-プレイヤー

簡単なカウントアップから付き合ってくれますし、もちろん対戦をお願いしたらどんどん対戦してくれます。

ダーツの価格設定ですが、今は漫画喫茶で3時間どれだけ投げても1000円くらいの時代です。

ダーツバーでは昔から対戦となると300円〜となるのが当たり前でした。

どんどんプレイしているとすぐにお金が…となることが多かったと思います。

まだ、名古屋方面のダーツバーはそのような場所が多いです。

それでもプロが在籍していれば、やはり対戦はしたいので、お金を払う価値はあるでしょう。

さて、ダイニングバーAAの価格設定は全てALL100円になっています。

ハッピーアワーという時間帯だけ安いお店などもありますが、ダイニングバーAAは常にALL100円です。

なので安心してダーツを楽しむことができますよ!

初心者の方でも丁寧にレクチャーしてくれる環境なので、とても楽しいです。

ダーツ投げている

そして平日だと全くお客さんがこないお店も実は存在します。

ですが、ダイニングバーAAは『新安城駅』から徒歩5分〜10分くらいの距離なので、初めて行くのも簡単です。

そして美味しい唐揚げと店員さんの愛想が非常に良いため、常連さんもたくさんいます。

平日でも仕事帰りに寄って軽く投げて行く方も多いです。

友人と行ったときはダブルスで対戦したり、一人のときはプロと対戦したり…と楽しめる要素が満載です。

ちなみにハードダーツもできる

ハードボード

まだまだ人口が少ないハードダーツですが、ハードダーツをやられる方もハードダーツが設置してあります。

ハードダーツを投げるという方もいますので、その辺りもいい感じですよね!

ひログまとめ

ダーツバーは少し大人の空間で価格も大人…なんてことはありません!

意外に入ってみると、和気あいあいとしている場所も多いものです。

そしてこのお店はとにかく飯がうまい!

実際近くにこのお店があったら唐揚げ定食だけを食べに行きたいくらいです。w

そのため、ダーツとは全く関係ない宴会などで使用されることもあるようですよ。

ご飯が美味しいダーツバーへ一度行くと、ダーツがもっと楽しくなること間違いなしです!

是非愛知県の三河方面へ行く機会があったら安城市の『ダイニングバーAA』へ行ってみてはいかがでしょうか?

お店の詳細

ダイニングバーAA-外観

イトーヨーカドーさんの近くでファミリーマートが目印です。

お店は二階建てですが、二階が今回紹介したお店になります。

関連ランキング:ダイニングバー | 新安城駅



スポンサーリンク


もしも記事を気に入って頂けたらシェアをお願いします。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK